いつかの狼 – めろん畑a go go

空を見上げてみると
いつの間にか雲が消えていた
当分晴れは続いてくんだろう
俺はすっかり渇いてしまってる

男はうなだれて歩く
女は子供に唾を吐きつける
そんなものは見たくもないから
今日も俺の為の夜がくる

夢の中ではいつもいつまでも俺は
まだあの娘に愛されてる
目を覚ませば何も覚えちゃいないのに
温もりだけが胸に痛い

いつかまた会おう
いまじゃなくてかまわないから
いつかまた会おう
許してなくてかまわないから

群れを離れた狼が仲間の為に吠えている
群れを離れた狼が仲間の為に牙を折る

いつかまた会おう
忘れてなんかいないから
いつかまた会おう
その時きっと教えてあげる

群れを離れた狼が仲間の為に吠えている
群れを離れた狼が仲間の為に狼が…
群れを離れた狼が仲間の為に吠えている
群れを離れた狼が仲間の為に牙を折る狼が仲間の為に牙を折る