No me – みゆはん

毎日褒められるように
顔に皮を縫い付けて
真面目にひっそり
人の顔を見て 機嫌をうかがった

そうして出来た私は
刺激のない毎日を
過ごしてきたから
光にあふれた 人を避けてたんだ

本当はすごく羨ましいなんて
そう思う自分も許せなかった

悲しい時はどうすればいい?
楽しい時はどんな顔をして
笑えばいいか分からずに
鏡の前で顔作って落ち込んだ

あどけない笑った顔や
なんにも隠せない素直さが
ほんの少しでもあったら
こんな私も素敵になれたかな

無難に過ごす毎日は
平均より少し上
ただそれ以上もそれ以下もなく
つまらなくなったんだ

本当は無茶なことして弾けたり
好きなように生きたかった

頑張りすぎて空回って
どうにでもなればいいって思っても
誰にも頼れないからさ
結局ほらね 私は孤独なんだ

泣いてしまったらどれほど
楽になるのか分からないけど
甘え方を知らないから
誰か私に声かけてくれたらな

いつか扉を開けられたなら
変われるかな?

ほんの少し勇気を持って
こんな私にさよならしたいから
いい子はもう おしまいね
どうかお願い 誰も邪魔しないでね

長く被った皮を剥いで
たとえ道を踏み外しちゃっても
私が私でいるため
今日はちょっぴり
冒険してみようかな

la la la la…