虫 虫 恋の虫 夜の虫 昼は寝ている 夜の虫酒と煙草と 恋だけで生きてゆくゆく 夜の虫 ああ 夜の虫夜が来た来た 目をさませ 酒場の窓にも 灯がともるみんなおいでおいで 夜の虫恋をさかなに 飲みあかそう ああ 飲みあかそう死んでいるよな 顔をして 女泣かせる 夜の虫泣いて泣かせて 今日もまた黒い涙を ひとしずく ああ ひとしずくうそかほんとか でたらめか 何も知らない 夜の虫だけどほんのり 恋だけ