君と出会って 恋する僕になる葉っぱとほっぺの色は どうして赤くなるの窓からみえる景色が変わる ポケットの中にある 小さな石ころはいつ僕のところに 来ることを決めたのそっかキッカケなんて あってもなくてもいいっか あーピアノの上を 歩きたい 2人きりあー四つ葉のクローバー みつけたら まず 君にあげるよー カラフルなピアノ あったらどんな音赤 白 青 黄色 緑 ドレミファ色 七つ葉クローバー あったらどんな
光合成 夏だ日を浴びろ 走れ森の中 歌え 鳥たちと ぷるっぷぅ~ 朝 目が覚めた時に 今日がどんな日になるかなんて誰も知らないよお お天道さんみてろよお ふと 立ち止まると 違う道が見えてきて素敵なお庭があったんだあ ここで咲かせたいんだあ あの頃 土の中だった 僕は つぼみになっていく 他の みんな 笑顔で見上げて すごいねって声かけて 地面に根をはやした (ぐーっと伸びる時期があるんだ) 光合成 夏だ日を
なんでかっていわないでパッてチュってしてって言ってくれレディーだってそうするとお互いの愛がグッと強く確かめてられるのに いつもの道 いつもと同じ帰り道でも、少し違うのは君がそばにいない (少しじゃないね) 水溜りをぴょんと飛び越えても木登りしていても怒ってくれないそれはそれでいい (良くない) チーズケーキを片手に持って一口食べてという君本当は大好きなのに ごめんチーズ好きじゃないっていう (素直じゃない僕許