気の利くサンタのプレゼント今年はホワイトクリスマス喜ぶ子供に慌てる大人電車のダイヤは大騒ぎ子供の喜びも大人の悲しみもすべてを光に包んで街が輝くよ素敵なイルミネーション今日は楽しいクリスマス街が賑やかでそんな喧騒を横目にしながら1人歩くよ足早にほつれたマフラー首に巻き人混みかき分けて歩いてる今年も 1人のクリスマスまたサンタクロースは来ないらしい子供の喜びも大人の悲しみもすべてを光に包んで街が輝くよ
ポケットに手を突っ込んであぶく銭ジャラつかせて賭場から賭場へ練り歩いて金稼ぐ賭場荒らし今夜はここだと立ちよったカジノバーの前にほら獲物を見るよう待ち構える貧乏神が 1人さあ さあ へばりつく賭博の熱がへばりつくさあ さあ 君の番だ彼は不敵に笑うim a loser loser焦げ付いて骨も残らないあと一歩が届かない 21im a loser loser手探りのままで踊ろう暗闇でダンスをさあ さ
夜な夜な光るディスコのネオンビルが揺れているズンズンと政治家もいるエスパーもいる見習いピエロもマジシャンも夜な夜な光るディスコのネオンビルが揺れているズンズンとそこに近づく影が一つ右手に火種を隠してさぁ ショータイムのはじまりクレイジーエマージェンシークレイジーエマージェンシー出口を塞いだらライトをけして火をつけるのさクレイジーエマージェンシークレイジーエマージェンシー炎がゆらめいて悪魔の顔を照ら
赤いスカーフを巻きつけて花屋で働く女の子母に託された十字架をおまもりがわりに持ち歩くある日の風もない夜に部屋のカーテンがヒラヒラと誰かの気配を感じると十字架握り祈るラブミーベイビー手を差し出すバンパイア「そんなの放って僕と踊ってくれないか」ラブミーベイビー月夜に踊るバンパイア「ただただこのまま僕と踊っていておくれ」素敵なダンスに恋い焦がれ気付けば夜更けを待ちわびていけないことだと知りつつも十字架握
カセットテープに吹き込む調べ何度も重ねては消えて行くよohビートが鳴って五線譜が揺れてフッとメロディに血が流れ出すよohNEW GENERATION新しい風だ古臭い地図に火をつけ燃やせ消し炭になった思いの欠片が風に吹かれてく夜の帳に響け月夜に鳴らす音楽音の中駆け巡る嵐のようなエモーション空っぽの脳に注ぎ込むミュージック呼吸のリズムを乱していくよohこのディストーション閉じ込められている檻ん中で僕ら
仕事は店長大手チェーンの飲食店さ週6勤務で9時から1時金を使う暇もない仕事は学生バイトはそこの飲食店さ今日はだるいから休めないかななんだか疲れた…気付いたら出勤時間も過ぎてぐっすり寝てたよファッキン慌てて電話を握り締めるけどプッシュボタンを押せないのさwe are タイアータイアーsay ぱっぱっぱっぱぱーぱこんなに暇なく働いても暮らしは未だに不安定im タイアー タイアーこのままどこかへ飛んで
冴えない見た目は今更どうしよもねえ外見ばっか着飾るヤツなんてさろくろくろくろくなもんじゃねえi wanna bei wanna be a ハンサム性根の腐った野郎はどうしようもねえアイツも僕も腐ってんだキレイな顔に隠れているアイツの化けの皮はがしてみたいテクマクマヤコンテクマクマヤコンi wanna bei wanna be a ハンサム神様僕が何をしたっていうんだい答えてくれないかいやいやいやBABY
UFOに乗ったあいつどこかへ僕をさらってゆくキャトルミューティーレーションミューティーレーション気づけばinto the UFOぼやけた視界に映り込む銀色のアイツの影がハローウエルカムトゥーマイヘッドハローウエルカムトゥー...クレイジーグルーヴ宇宙の果てから交信クレイジーグルーヴ昂ぶる思いでキャッチクレイジーグルーヴィーナイトクレイジーグルーヴィーナイト今夜UFOに乗ったあいつがやってくるUFO
踊る政治家日本のためにイカれてるディスコの魔力サタデーナイトは心のアザーサイドズンズン揺れてる脳からのテレパス100年に一人の天才エスパーテレパシーをキャッチ「僕の声が聞こえますか」サタデーナイトフィーバー浮かれてダンシング日本の政治が気になるサタデーナイトフィーバー浮かれてダンシング日本の政治が気になるのあばよと吐き捨て家を出10年あれからどうした見習いピエロメイクの技術は上がったけれど弱気な心
今日も元気だ通行止めだ右も左もみなドリルペイアテンションペイペペイアテンション俺に触れたら血塗れさ地球の果てまで digdigdigdig...心の奥まで digdigdigdig...何でもかんでもドリルで一掃退屈憂鬱ケチなリアルも何でもかんでもドリルで一掃お前を蝕む悪夢も一掃
ダンシングモンスターあいつはノれるリズムが大好きなのさ本能のままに踊るよ今もステップ&ステップ&ステップ&ステップ「Oh my soul震わすビートで 鳴らすんだ my songOh my soul響かす歌声 枯らすんだ my throat」空っぽな頭で踊れよ踊れカラカラコロコロ骨がなる熱が上がってくフロアが揺れてる剥がれるあの子の化けの皮スピーカーでアンプリファーでバンバン心をノックしていっそ音
僕はフリーのアドバイザー君の悩みはディフィカルト毎日ネットに繰り出してお悩み相談探すのさそんな僕による陽気な音楽サルセーロエンジョイサルサなんとかなるさセニョリータ君に伝えることがあるたまには外に出るがいいセニョリータ僕はなんとかなるからあとは任せた行くが良い今日もネットとにらめっこ君の悩みはディフィカルトいつでも見てるよBBS解決策はプライスレスお金なんかは少しでいいのさだめでもともとなんとかな
終電ギリギリの 座席に体うずめてあくびを殺して独りうつむく後ろから2両目の すみっこの席を眺めるあの日の気配は今はもうないいったい何故だろう疲れ果てた体の奥でざわついた心に記憶が溢れてく名城線ですれ違うはずなんてないのに後ろ姿を探してしまう名城線は君のいた気配を消して今日も僕を揺らすよ終点少し前 いつもの駅を目指してあの日と変わらず電車は揺れるいったい何故だろう疲れ果てた心の隅で無邪気すぎた日々の
ドキドキしながら目をさます深夜1時の約束 Oh tonight星が綺麗ないつもの丘でおちあえたらInto the night二階の窓からESCAPEinto the night隣の塀からGET DOWN電光石火でかけてゆけ25時も少し前次のトンネル抜ければ…数えきれない星の海 浮かぶ月に目を奪われ立ち止まって少し遠くで手を振る君ゆるんだ頬に風が触った今夜も夜中に目を覚ます深夜1時の約束 Oh tonight
さらばふるさと目指すは東の地持ち前の明るさで涙を隠す清く正しく礼儀をわきまえて汗水を垂らしては夜空見上げる流星群に願い込め夢見るステージに思い馳せ輝いたあの光の中踊るどんなに苦しい時でも辛く悲しい時でも涙は絶対流さないってうつりかわる景色の中小さな拳握りしめそう誓う愛想笑いが板についたと悲しんだ母親に涙も見せずセンター狙いで日々を生き抜く自分にもイジメにも負けずたたかう流星群に願い込め夢見るステー
過ぎ去った一日の合図をするようにストンと落ちた太陽はしばらくは戻らない黒いカーテンひいたようにガラッと変わる空模様まるで急に変わるあの子の心模様ズタズタバラバラ僕らの心はどうやってあんなに寄り添ってたんだ言葉も気持ちもその行動でさえも全てが僕らを傷つけるこの手離さないでギリギリ僕ら繋いでる夜の闇は二人を飲み込んで引き裂いた叫んでもがいてカラカラの喉は血の臭いと鉄の味がしたんだ同じ過ちをただ平然と僕
目覚ましをかけてベッドへGO今夜もあの子に会えるかな夢の中重ねるランデブーmany & many a time花を摘んだら輪にしよう髪飾り似合う君と手をつなぎ踊り続けるよmany & many a time楽しい時間は束の間で針は導くよ別れへとほらチクタチクタチッチッタ時計を眺めてまぶたの裏ではさよならをほらチクタチクタチッチッタ時は止まらずにはなればなれになるどこの誰かもわからない夢の中にしかい
凍えるような離れ小島でどれだけ夜を過ごしただろう握りしめた手も力なく揺れる月を睨んで唾を吐いた光だけに導かれ歩いた守るはずのものを残したまま夜に紛れ独りふるさとを無くして佇む旅人よ哀れ祈りも届かぬまま雲間に浮かぶおぼろ月水面に映る目尻の皺も気づけば深く時を刻むあの日の彼に返す言葉もないまま長い時が過ぎたまたね またね 綺麗な言葉さえいつか いつか 耳鳴りと化してく夜に紛れ独りふるさとを無くして佇む
1人また1人と舟に乗り島へ行く罪の数は知らねど行き着く先は等しく諦めに似た一歩心には風もなく船頭が舵に手を触れゆらりさざめく水面海を越えて行く遠く遠く孤独が胸の扉叩く櫂を漕ぐ両手休むことなく今一度悟る2度とは戻れない途方もなく深い闇にまぎれこの夜に潜む鬼が心掴んだ海を越えて行く遠く遠く孤独が胸の扉叩く櫂を漕ぐ両手休むことなく今一度悟る2度とは戻れない
道無き道行く逃亡者幾度繰り返すサンセット犯した罪を背負って動かない足に鞭打つんだ毎晩悪夢にうなされ起きて当然体はヘロヘロだバンバンドアを叩く音聞いて耳を塞いで震えるのさじゃんじゃん鈴が鳴らす音聞いて呼吸を止めてやり過ごした悔やむのはとうに終わらせたただかなしくてただかなしくて夜明けを待つ罪人よ僕らは今日も眠る朝焼けを待ちながらあいまいな君のメロディ微笑む僕にはセレナーデ伸びた二つの影伝って未来は光
へっぽこヘボット進めよ進め特技はネジをぐるぐる回す地球の平和を守るよ守る自然に優しいパーティピーポーさヘボットダンスのはじまりぢゃダンスの心得1目と目を合わせてフォーリンラブダンスの心得2手と手を合わせて「いただきます」まわせまわせネジをプラスとマイナス合わせて土曜日にも日曜日にも休まずぐるぐる回すのささがせさがせネジを世界の平和守るよ月曜日にも火曜日にも放課後は君と回すのさねーうしとらうーたつみ
hey yo言葉たらずにオタクに届ける真の苦悩未開拓のアンタに捧ぐよ俺たちの心の臓商業ミュージックショータイムカード押してんの?ぶち壊すのは金庫のキーいや お前とのバウンダリー深い森の迷路のようだこのまま進めば飢え死にしそうだ小悪魔が抜け道を囁くよ迷い振り切ってまた歩き出そう思い出が消えぬようにあの人の声を今も聴いてるの雲の切れ間に見え隠れするあやふやな未来へと見えるとこには甘い誘惑乗れば麻痺るぜ
砂漠にそびえ立つ城ウワサによると宝が眠ってるらしい宝を守る怪物も寝る満月の夜ウワサを聞きつけ騒ぐ月もたじろぐ砂の大盗賊団重い腰上げお頭が言う「今夜決行だ」不落の牙城に思い滾る蠢めく集団は砂漠を行く夜風が作るディストーションの中アゲてく夜はこれからさ松明の炎でさえ消し暗闇の中を行く遠くかすかに見える影には淡い夢と希望を託して長すぎる夜の始まりには月明かりの下踊って砂漠にそびえ立つ城ウワサによると盗賊
階段登るよスタスタ到着する頃ヘトヘトビルの8階エレベーター故障中夏のエクササイズ上司は重役出勤オフィスの扉開くたび汚れてくピュアだったものもう帰ってこないこの頃はずっと空を見上げ祈る「UFOよ攻めてこい」変わり映えないits my life思い出す青春を今からでも遅くないって思ってる夏のイリュージョンOh!「君に夢中だ」って期待してるオフィスラブなんてあるわけないよね黙々こなすハードデイズナイト
とある男女のよくある話聞くも聞かぬもあなた次第崩れ去る時は儚いもの惹かれ合う時は刹那のことゆらゆらゆらゆらゆれてるスカートのシルエットクラクラきてる男が浮かべた4文字アルファベットTIME GOES BY 時は経ちゴールの前されど最後の一歩が出せない関係はいわば馴れ合い自分の声 問いただすように幾度確かめるリアルとの相違確かな歪みを見つける胸にかすかに風が通り抜けるeverything is gonna
なんだか寝れない今夜枕の位置が決まらないとりあえず目をつぶって羊数える数えるワンツー左を向いても寝れない右を向いても寝れないどうすりゃ寝れる?神様!布団をはねのけ絶叫羊が1匹 羊が2匹i cant sleep god save me羊が3匹 羊が4匹i cant sleep god save mei want to sleep 布団抱きしめて何度も何度も寝返りうつのi
町から町へと渡り歩くサーカス彼はその内の一人哀れぶったピエロかつて彼にも信じてた魔法があった人を笑わせるピエロの魔法さ魔法使いになりたかったあの夏を思い出すんだ汗まみれのシャツで目尻を拭う思い出は遠くへ次から次へと客を沸かすサーカス命綱もない彼といたいけな眼差し『ピエロ、教えて』少年は尋ねたいつかこの子も哀れなピエロになるのか月日は流れて10年振りのサーカス拍手浴びておどけるのはあの日見た少年魔法
初めての空間空気が震えている魔法みたいに血が巡って行く照明ギラギラ瞼を閉じていたら大事な瞬間逃してしまいそうでそうさようなら違う世界に来たみたいさなんでもできるようなそんな気がしたんだ七色の迷路を今かけぬける出口がかすかに見えたようなover the rainbow新しいドア開けてそこから始めればいい一つ一つを思い出そうとしてもなんだかフワリ霧がかかったみたいそれでも覚えてるその時もらった言葉とか
幽霊船の舵取りしてるあの子に恋した若いガイコツプレイボーイのドラキュラは言うよ「一度デートに誘ってごらん」カラスは冷やかしに鳴くよグラグラ揺れてるマストの上でドキドキあの子が通るとないはずの心臓が鼓動する言っちゃえって何度も思うさそれでも踏みとどまるのはナゼ?broken weakness of my heart言えないよ言えないよ大事なことほどこのまま胸に閉まっておくのかなそんなんじゃそんなんじ
冷徹無慈悲な毎日はいつでも四面楚歌の気で友達面したまがいものは質屋に出すのもためらうのさ寝る時常に帯刀で座って寝るようなお年頃ミーハーな僕はどこへやらロックンロールに飢えてるのさ沈む太陽 煌めく星よ1番光ってるあの星のそば鈍く輝くアイツのこともずっとずっと気になって同じ景色と揺れる車窓と並ぶ車列を眺める眼目に留まることが全てじゃないから疑え疑え止めるな辿りつけるさモラトリアムの先完全無欠な様式美疑