夢ゆらら — みずき舞

雪見障子に 紅柄(べにがら)格子
あなたと歩く 路地裏あたり
点るちょうちん 手まねきしてる
たまにはいいね 熱燗も
夢 夢 ゆらら まだ宵の口
夢 夢 ゆらら ほんのりほの字
粋(いき)ですね 今夜のふたりは
酔いしれましょう はめをはずし
さしつさされつ

誰が唄うか 昭和の歌も
聴く度何故か 心に沁みる
時代遅れと 人は言うけど
川端柳(かわばたやなぎ) 絵になるね
夢 夢 ゆらら 肩寄せ合って
夢 夢 ゆらら 似た者どうし
いただくわ あなたのお酌で
甘えましょか ひざをくずし
ゆららゆらゆら

夢 夢 ゆらら あなたが好きよ
夢 夢 ゆらら 乾杯しましょう
照れるじゃない 色っぽいなんて
水鏡に 月が浮かぶ
ゆららゆらゆら