寒さしのぎの雨宿りぐれてひがんだ時もある思い出すまい昔の事はわかっているだろ お前なら男涙の裏通り ひとめ惚れした あの娘には恋をするよな がらじゃないどうせ幸せ できないものとそっとだまって 手を引いたそれが男の恋あかり 明日は小さな灯でも俺もほしいさぬくもりがいつか会えると わかっちゃいても負けて愚痴など 言うまいと誓う男の意地もある