夢追いスタートダッシュ – まりえ(36)(37)

微かな夢を追いかけて
僕らの時計は進み続けてる、今日も
いくつの時代が終わっても
消えない光を探して

何千回の恐怖と絶望に
立ち尽くした夜もあったけど
僕ら、その先へと用がある
絶対に止まらない未来

いっせーのせーのでドア蹴破って
近未来へと駆け出して
限界などここにはない、ここではない
まだまだまだ先なんだ

せーので手を鳴らそうぜ
何回でも立ち上がるんだ
さぁ行こうぜ
夢のその先へと、スタートダッシュ
走り出せ

カレンダー、最後の日付を
迎えるその度ひとつ
僕らは、大人になるらしい
ちょっとだけ夢を手放して

だけど、ねぇ、僕の見た夢は
頭の中ずっと、焼き付いたままずっと
色さえあせやしないから
叶えにゆくのさ、そうすべてを

断崖絶壁の上、
進む道も足場もなくしても
まだ終わるのには早いだろう?
もう一切、迷いなんてない

いっせーのせーのでただ飛び出して
道なき道を描いて
限界などここにはない、どこにもない
まだまだまだ行けるんだ

せーのでさぁ歌おうぜ
金輪際消えないような声で
さぁ行こうぜ
夢のその先へと、スタートダッシュ

僕らは前しか見えない
その目をあけたなら、行こう

もう一回、
いっせーのせーのでドアを開いて
次世代へと駆け出して
限界などここにはない、ここではない
まだまだまだ先なんだ

せーので手を鳴らそうぜ
何回でも立ち上がるんだ
さぁ行こうぜ
夢のその先へと、スタートダッシュ
走り出せ