祈りを持たない者ども – ぼくのりりっくのぼうよみ

暗い森のなか
傷跡はまだ 消えないみたいだ
Moonlight 行き場がない
自分じゃない 誰かに……
(なりたかった?)

本当の願望は簡単には姿を見せない
子どもみたいに
秘匿していた なによりも奥深くに
渦巻いている この鏡には……

Sequence sequence sequence
I just, I just, simple thing
Pretend pretend pretend
I can’t, I can’t do what I want……

下品のなかに神を見ろ
下品のなかに神を見ろ
下品のなかに神を見ろ
下品のなかに神を見ろ

下品のなかに神を見ろ
下品のなかに神を見ろ
下品のなかに神を見ろ
下品のなかに神を見ろ

波立つ湖畔
飽き足らずlie
夜 この患いは
褪せることなくfly
荒療治が必要みたいだ
そうでなければ停滞のうちに未来が
消えていってしまう
揺れる木の葉のうちに見えた
地面に落ちていく その意味が

永久に繰り返せるほどの価値を見出した
得も言われぬ感情がこの愚生を満たした
熊が踏み荒らした 時が腐らせた
わたしのなかに 喜びが満ちた

永劫のなかに救済を
永劫のなかに救済を
永劫のなかに救済を
永劫のなかに救済を

永劫のなかに救済を
永劫のなかに救済を
永劫のなかに救済を
永劫のなかに救済を

体裁を繕うことから解き放たれる
受けてきた呪い ある意味で鎧を
脱ぎ捨てる

純粋な衝動を消さないよう行動
あえてこう 飛び込もうよもう
どんなに上品に 装ってもshowbizに
収拾される 取りこまれる

身に余る愛 頂いた世界
胸を張って 言葉を刻む
不格好でも大丈夫
この一瞬だけでもう生きていける

下品のなかに愛を見ろ
下品のなかに愛を見ろ
下品のなかに愛を見ろ
下品のなかに愛を見ろ

下品のなかに愛を見ろ
下品のなかに愛を見ろ
下品のなかに愛を見ろ
下品のなかに愛を見ろ