一番お気に入りのジュースを買って 見送る列車 夕暮れのホーム普通の生活は嫌だと 部屋を飛び出した君の街まで運んでくれるかい?もちろん支度はOK 今すぐ行けるはずなの 僕に勇気くださいな向こうの生活にも慣れてそろそろ僕に会いたくなってたらいいのにね人の波に急かされちゃいそうな心さLife is All right!君が好き でも苦しい。さよならだ予定通りにいかないのは 神様の気まぐれかなLife is
例えばの僕等の日々はいつだって終わりがあるそれだから儚く優しい明日があるのにそれなのに同じ過ちいつだって繰り返して知りながら悔やみながら大人になっていく立ち止まる勇気も変っていく自信もないままで逃げていった情けなや、あぁ、情けなや 繰り返すモンスター弱さは良くも悪くも誰もがもってる優しさで繰り返すその化け物に儚さと情熱の花束を例えばの僕等の日々はいつだってなくし続けいつかの終わりがあるのに求めて止
惹かれ合う手、血で染め上げ 何もかも失くしても混ざり合う感情の行方探して また嘘を突き刺す塞がれた夜に戸惑い 何もかも投げ出して晒される欲望には意味のない Sophism汚れた夢の場所もわからず 永い永い夜を彷徨うも散り散りに舞う心の地図を拾い集めて現実を叫べ!光も闇も切り裂いて疾走れ掴む未来、目指した場所自分の色彩で輝いて交わした約束抱いて眠れ凍る夜もやがて終わると願いながら誰も救えずに流す涙渇
You stay dreamin You stay dreamin You stay dreaminBecause the dream is hopeここからはじまる ここからはじめていこうなにかが変わる 僕等を唄おう荒れ果てた道でも いつかは辿り着く信じる心が あればDreamin dreamin
どんなに離れていても君のそばで笑うから特別な夢見つけたら 始まる希望のステージほどけないように ギュッと結び直した君との誓い幾光年先だっていつか届くから時間の欠片 拾い集め飛んでゆく僕らの先にある未来 光の橋を架ける溢れる涙でさえもきっと翼に変わるから信じて踏み出そう眠れぬ夜に浮かぶのは まだ見ぬ景色で僕の隣で笑うのは いつも君だけなんだ幾億年が過ぎたって想い褪せないよ輝く風 広がる空走り出すきら
ミシナカナイナイ 笑顔になれちゃうおまじない(Yeah!)もっと楽しんじゃおう もっと冒険しようきっと大切なもの見えるよちょっとなにやってんの? もっとこっちへおいできっと大好きになる♪落ち込んでも 涙出てもほら、キミも なぜか笑っちゃうから(せーのっ!)ミシナカナイナイ 笑顔になれちゃうおまじない(もう1回!)ヲダミナバイバイ 魔法の言葉で元気だね!(Yeah!)ずっと友達なんだ ずっと一緒がい
祈りよ届け 永久(とわ)の彼方まで想いつなぐ鼓動を響かせて気持ちは抑えて 誰かの声を気にしてばかりいたねいつでも心は まだ見ぬ夢を追い求めていたんだあふれ出すキミの想い時を越えこの世界 果てなく包んでゆく心を紡げ思うがままに未来の色 鮮やかに染める為祈りよ届け 永久(とわ)の彼方まで想いつなぐ鼓動を響かせて誰かの想いが 今日の僕らを形造っていたんだ螺旋のように続く生命(いのち)時を越えこの世界 無
始まりの合図鳴り響いて ファイティングポーズ派手に決まったし今日こそ振り向かせるの 私とあなたの頂上決戦よ愛と憎は表裏一体 ひっくり返るのも時間の問題ねもどかしいと燃え上がってしまう 迂闊に近付くと火傷しちゃうわよ多分 you dont know私からは逃げられない恋の運命1,2,3で駆け抜けて 4,5,6で好きって言ってあなたの心に今手が届きそう全身全霊恋のシューティング 絶対撃ち抜いてみせる
頭ぐるぐるぐるぐるまわり出す 一晩中君のこと恋がぐるぐるぐるぐるまわり出す 今夜も眠れないんだわたしが頑張る姿 君に見てて欲しいよ君が頑張る姿 わたしも見てていたいよ恋は幻なんて 信じたくはないのさ君が笑うだけで お腹いっぱいなんです君は隠してるけど 辛い事もあるでしょうそんな時はおもいきり 一緒に踊りましょう頭ぐるぐるぐるぐるまわり出す 一晩中君のこと恋がぐるぐるぐるぐるまわり出す 今夜も眠れな
ちょっと待って 敬え メケメケーちょっと待って 労れ メケメケーバンバンチキチキドンドンブンブン孫娘と踊るあたいのハートはトロピカルはいはいはいはいはいはいはいはいちょっと待って ど忘れ メケメケーちょっと待って 元カレ メケメケーう は うう は 得意のビートで踊りだすはいはいほれほれはいはいひゃっはー縁側ポカポカお茶飲んで 孫娘にお手玉投げるご都合悪けりゃご自慢の 聴こえないふりして チャンチ
オトナになるのそっと オトメでいたいのずっとだからぎゅっと ねえ、ぎゅっと 抱きしめてよ外は雨 強い風 いつもより長い沈黙怖くない 怖くないよ あなたに全部捧げたい私が私なのは きっとあなたがあなただったからオトナになるのそっと オトメでいたいのずっとだからぎゅっと ねえ、ぎゅっと 抱きしめてよ世界が変わる瞬間 あなただけ見てたいのだからちゃんと ねえ、ちゃんと抱きしめてよ触れた手が熱を帯びて ひ
私が住む街にあなたが火をつけて私のことだけを連れ去ってほしくて私の気持ちがわかるのは形を持たないあなただけあぁ 空が青いことがうれしくてたまらないの意味がわかると思えないから理解しなくていいわ風の角度をちょっと気にしてロメロ気取っているとこなのさあなた以外のことならばすべて忘れてしまいたいあぁ そして叶うならば忘れさせてみたいわ!もしも私が神様ならばちゃんとお返事できるわ意味がわからぬ歌を歌って歳
何光年 彼方ぽつり ロンリーオリオンから何十億の孤独を 包み照らすサーチライト何ミクロン 粒子レベル オンリーワンのかけら何千ルクスで光る 君だけのシンボライトノーブレーキ 銀河のほとり 飛んでくロケット恋のジェット 流れ星のスピードsay hi,say good-by たった1回の my life正解なんてない たった1人の I my me mineで one day one day 前へ前へと
Wake up!どうにかこうにか Wake up!なんとかかんとかWake up!どうにか Wake up!こうにかWake up! Wake up! Wake up!眠れる森のひめ 起こせ!KISS眠りひめ覚醒化 計画 眠りひめ覚醒化 計画 眠りひめ覚醒化 計画アイデアひねるのだ ハイ!深き森で眠り続けてる 横たわる彼女眠りひめおとぎ話風に起こしたいけど キスしちゃダメだよな眠りひめ覚醒化 計画
金色に輝く たてがみが朝焼けを疾っているよいたいけな仕草と つぶらな目恋に落ちてしまいそうさ寂しさも 侘しさも 虚しさも君といるなら 夢に消える僕と一緒に 明日へ向かって遥か彼方へ 時を駆け抜けよう僕と一緒に 未来向かって遠い世界へ 風を駆け抜けようサラブレッドなんか 柄じゃない愛敬が君にはあるよ疲れなど知らない 後ろ脚見飽きることなんてないよ憂鬱も 心配も 後悔も君に乗るなら 忘れちまう森の褥を
生まれた情熱はkeep keep咲いた妄想はdream描いた欲張り未来はgive me give me one more LOVE WE GO!晴れ晴れなお日様が 暮れ暮れ月になって徒然時は過ぎて 響くハーモニーほどほどそんな頑張らなくても幸せな気がするほとほと トホホ 淡い期待は粉々砕け散ったoh NO!余った情熱はロンリー萎んだ妄想はdust boxそんな張りぼて未来へgive you give
これからもどこまでもこの道は続いてくあの空の虹の向こう何が待っているのかなちょっと待ってちょっと待ってさっきの話これからと何も関係ないそんな出来事がパズルみたいに繋がっていくから不思議君が居れば 君と居れば どんな事も 越えていけるよ無味無臭の この現実を 好きな色に 塗り替えようwow 楽しんでいればwow ハプニングさえwow 楽しみになる地図のない七色の道幼い日描いてた君の無邪気な想いは希望
生きていくこと死んでいくこと意味をとらえりゃ一緒一緒同じ事でも気分次第で良くも悪くも変化変化たまたまつけたテレビの中じゃ暗いニュースばかりなんだ嘘や裏切り繰り返される情報の波の中何をどう信じりゃいいの?不平不満なんて全部蹴飛ばして君の話をしようよ悲しみでもつまんなくても笑い話に変えていこう言葉の裏にある本音の部分は君に聞かれたって内緒内緒誰がスミで泣いてたってどん底落ちてたってひとり感じるシアワセ
清く正しく 歩む道時代遅れと 他人は言うぬるい淀みの泡沫が人生なりと 言うけれど夜の嵐を 乗り越えて凛と佇む 花のよに澄んだ 朝露 一粒がきらり きらり 輝くよに母なる瀬戸の内海が 教えてくれた優しさと時に厳しいその愛を 胸に抱きたる伊予乙女今 此処に立つ女伊達らと言うなかれ男勝りと言うなかれ熱き魂 燃え滾る我は 一人の人間だ若き 命を歌に込め我ら 明日を夢にみるたとえ どんなに遠くとも君に 君に
奇をてらうアクション 派手なスタイルも 使い古しさ次ぎから次へと 奇行的細工 舞いオドル 1.2.3…そんなモノじゃ 誰の心も掴めないインダストリアル イレギュラーなメーター本質にとどかない程にエキセントリックで 傲慢なSocietyJust the way you are造りものなら いらないから 何もかもThrow away everythingどこにいても 何をしていてもただ、君のままで キ
介在ぶら下がる世界で 誰の声も投げやりにかわす甲斐々々しく鳴るベルを背に 叫びながら走り出していた散々呆れる程の嘘 擦り込まれてイヤイヤに笑う段々こじらせていく夢 一度捨てて楽になってまた流されていくように 朝と夜繰り返しほら、モノクロの僕がいた泣き出したくなる様な空が静かに「ここへおいで?」と、手を差し伸べて嘲り笑う いつも届かない歌声を詰まらせたまま 汚濁にまみれた姿で傷口塞がる前に もっと彩
鳴り止まないトキメキ キミだけに贈るよ全部ホントのたったひとつの気持ち誰よりも楽しみにしてきた好きなものちゃんとわかってるはず想いはもっとカタチにして器用なほうじゃないけど重ねる思い出を笑顔でスタートさせようよとびきりの時間と贈り物詰め込んで!はじまる2人の日々、涙のプレゼントなんて...?待ってるのに気づかないふりなにが似合うかな?って考えるほどわかんなくなるよ飾りつけは(どう?)あえてせず(い
パノラマの世界、君は壁の中 狭い視界 故に否定をする事でさ また1つ消えた 新しい未来越えて行くべきモノの 正体は見えづらいんだけど『あるはずがない』なんてこと あるはずないと気付けたからBelieve in my self!! Break out weakly wall!Dont be afraid of failureベクトルが示すあの場所へ 未知数の明日を背に背負って肯定されたこの世界に 
ノイズ混じりの脳が揺れた霞む視界がDown 覚醒を促すSugar無意識THE END タイムをロスその1つ1つ最高を刻んで瞬間の戦場、螺旋状にHateは栄光と成功を 蝕んだ1つ残さずその脳裏に 叩き込め今このVisionをImagine! Imagine! for life長いようで短いライフが ヒカリの速さで終わるんだDreamin Dreamin Forward突然 Get out of temper
届け届け この想い 手を伸ばしてみれば空高く羽ばたいて 掴む夢を明日へと響かせて何度目かの夜に気付いたんだ誰かの手で今を歩いていることをいつしか手にしたいと願う憧れの日々はまだ遠く霞んで振り返ればいつもそこにあると知っていたから行かなくちゃ、望む僕手に入れるために届け届け この想い 今確かに触れた君の手を離さない強さを追い求め躓きながら進んでいく 今を超えたいと願う空高く羽ばたいて 掴む夢を明日へ
ソラ曇って意気消沈 風になってFly away別に大した悩みではない Luck out stick out.ここに来てご一緒に バカになったらいいのにどうでもいいことばっかだ今宵ロックを相棒に ただ踊っていたヒロイン何したって構わないんだよ全、全然意味ないね 祈るだけじゃつまり、なんつーの ひたすらに No fight No lifeさぁ 狙っていこうぜ 半端ない Big wave力み過ぎずに ナ
全然追いつかない どんどん時間は迫り来るバイバイありがとう また今度会いましょう楽しいことが多すぎて あれもこれも手を出しちゃう終わりはすぐやって来て さよなら告げようとするお願いあと少しだけ 私を許してちょうだいダメ?あぁもう終わらない ただ時間は過ぎて行くもうこうなったら 魔法使って飛ばそう好きな映画を見たりさ お洒落をして街ブラブラ特に意味はないけれど 楽しいことあっという間溜まった問題全部
儚くて消える 刹那のパラダイス残酷な朝が奪って行く追いかけてみても 見つからないよなだからお願い行かないでよ Far away...EnjoyなFeelが 時間忘れて予想以上に消費している焦がしていた気持ち いつものBAD END?諦めたときに 終わりになるDont stop!! 抱くパッションTo be with you, to be with you alwaysLOVEを 抱く症状Dont
そよ風に緑ゆられ 眼を瞑り今は静む夕焼けに紅く染まる仰ぎゆけ 誇るその手や足で夢追えど黒く塗られ 試みる我が身削ろうとも日出れば 白の明過ぎ去れど 永遠の灯りを綴れあなたの為に水を撒いて 綺麗な花が咲きますようにあなたの傍に眠りたくて 小さな声で唄を唄います流れゆく青の涙 目覚めれば過去に埋もれ願わくば金の友よ指折れば 毎夜毎夜と共に歩むべき茶色い土を 踏みゆけば絶えぬ歓喜の中云うならば黄色い月へ
言葉染めるいつも 虚ろいの日々を纏う感じたその想いを 透明に信じていこう形はなくていい 答えなど持たなくていい選んだその心で 未来を信じていこう音も色もなくす感覚は ただ真っ直ぐに迷わない知らない世界をずっと探してた まだ間に合うかなこんな世界で自分が自分を選ぶこと誰かの決めた答えは 知らぬ間に移り変わる逆らうトゲはいらない ただ自分を選べばいい嘘も弱さも痛みも抱きしめ 許し光に変えよう見えない未