ひかり – ひかりのなかに

信じたいものはここにある

溢れた気持ちをかき集めたら
触れられないほどに
鋭く尖ったナイフになって
大切なもの を傷つけた
こんな私に何ができるんだろう

想像してたよりずっと
生き続けるということは困難です
正義と悪が戦い続ける世界で
私はやさしくありたい

壊れてしまったものに
愛と涙を手向けたら
プライドと覚悟背負い込んで
胸が高鳴る方へ
心が惹かれる場所へ
行かなくちゃ

叫んだ声が届かなくとも
この祈りは私を導いてく
憎しみも吐き出せない棘も
飲み込めたら
確かな光になる

悲しみを知って
憧れを知って
生き急ぐように風を切る
もう止まれない、もう止まらない
信じたいものは
ここにあるから

思い描いてた未来予想図は
簡単に燃えてしまう
それなら
自分の力だけでも歩けるって
それだけの自信が欲しいんだ

今、動き出す
物語は終わりを知らない
どんなに打ちのめされたって構わない
この場所を信じて
もう振り返らないで

行かなくちゃ

切なる願いをだれかが殺しても
この歌が私を導く
裏切りも忘れられない痛みも
飲み込めたら
ひかりのなかに行けるかな

悲しみを捨てて
憧れが待つ場所へ
私がやらなきゃ誰がやる
もう止まれない、もう止まらない
さらば愛おしき青さよ

踏み出す先新世界へ
行かなくちゃ