ゆがんだ絵 – はせがわかおり

小さい頃によくした絵を描く授業
となりのあの子はいつもきれいに描いてた

わたしの描く絵は こんなにも汚い
そんなふうに思うだけで ゆがんで見えて描きなおしてた

消しゴムで消したあとに残るのは
やるせないむなしさの消しクズたち
いまだに覚えている あの頃のこと
いまだに変わらない あの頃のように

きれいに仕上げる素質なんてない きれいに仕上げる必要もない

本物の花に 憧れを抱きながら
見つけたいものがある ボロボロになった画用紙の上

消しゴムで消したあとに残るのは
やるせないむなしさの消しクズたち
ゆがんでいて なんだか不恰好
だけどこれこそが そう わたしだけの絵

消しゴムで消すのはもうやめにして
じっくりとながめて見ることにしよう
今すぐ好きにはなれそうにないけど
いつか 好きになれるような気がした

ゆがんでいて なんだか不恰好
きっとこれこそが そう わたしだけの絵
ゆがんでいて なんだか不恰好
きっとこれこそが そう わたしだけの絵
きっとこれこそが そう わたしだけの固

いまだに覚えている あの頃のこと
きっとこれこそが そう わたしだけの絵