蒼い灼熱 – のん

うるさそうな道を歩いてく
こぼれそうな期待をかけて
曇り知らず とても青く
こもる熱を食らわしてる

ジリジリと熱い部屋の中
冷房をかけるのはよそう
意味もなく 耐えてみる
もう少しで限界がくる

昨日見た灼熱よりも
今日はつらい
自分だけでは
手に余るようだ
騒ぐ虫の声を
遠く跳ね除けてくれ

冷蔵庫に入れてある
すいかを食べて過ごそう
午後2時の 木漏れ日を
浴びてじんわり陽に焼ける

昨日見たテレビよりも
今日はあつい
記憶するには
手に余るようだ
渇く土の上を
遠く走り抜けてくれ

明日の時間をどう使えばいいのか
分からないからクラクラするけど
疲れた体を休めて 吹っ飛ばしてく

昨日見た灼熱よりも
今日はつらい
自分だけでは
手に余るようだ
昨日見たテレビよりも
今日はあつい
記憶するには
手に余るようだ
渇く土の上を
遠く走り抜けて
騒ぐ虫の声を
遠く跳ね除けてくれ

うるさそうな道を歩いてく
こぼれそうな期待をかけて
曇り知らず とても青く
こもる熱を食らわしてる