日々のかけら – とけた電球

過ぎて行く日の中は 思い返せば嫌なことだらけで
逃げ出したくなるのも仕方ないよな まあ、逃げ出しやしないけど
いいことばかり目立つといいな 思うだけなら簡単で
いつも何も始めないのが 僕のダメなとこ

憧れてる日々の真ん中で

涙が枯れたらそこにある 僕のかけらを受け取って
一人で泣くのは辛いから 日々のかけらを僕に見せて
日々のかけらを僕にも見せて

大人になるのは難しいな 歳を重ねても嫌なことは多くて
逃げ出したくなるのも 僕だけじゃないよな
逃げ出せやしないけど

憧れてる日々は遠くて

心の形は違うけど 僕のかけらで埋めてみて
一人で泣くのは辛いから 日々のかけらを僕に見せて
日々のかけらを僕にも見せて