ほしのふるにわ – ときのそら

私のために あなたがくれた
素敵な時計 止まるその時まで
私のために 直した飛行船で
夜のしじまに 一人旅に出るのさ

笑ったり 喧嘩したり 知らない世の中で
秒針の記憶をたどり ここまで来たの

ねえ 一輪の花だけじゃ僕には さみしいから
もう一度だけ地球で 花畑を見に行こう

私のために あなたがくれた
本の栞に 咲いた幸運のクローバー
私のために あなたがいるような
素敵な星に たどり着いた奇跡だ

メモの裏に残されてた 小さな手紙
「記憶なら過去にはいつも飛んでいけるさ」

ねえ 一輪の花だけじゃ 僕にはさみしいから
もう一度だけ地球で 花畑を見に行こう