ねぇ ママ その腕が一番安らぐからすやすや 胸で夢を見るんだ いつかねぇ パパ その背中に憧れているから大きな 肩に僕を乗っけ 世界を見せてそこに辿り着くために 流れの速い川を渡って息もできない海を越えて 一人暗闇で いつか会えるまで 頑張るよママ パパ 一緒に笑おうね 歌おうね汚れない世界から 僕は今 舞い降りるねぇ もし僕がどんな障害もって生まれてもね愛してね 笑顔は誰にも負けないから勇気を出