くれた言葉、ひとつ、笑顔、涙、ふたつ胸の奥に満ちていく 寄せて返すねぇ…側に眠る日常の種 光に触れて咲く目覚める蒼の心 蒼の世界は宝物ばかりで私と貴方を包んだまるで小さな海出逢えたね ありがとう君が綺麗だからふいに嬉しくなる夕陽、木陰、潮騒に語る未来明日を楽しくするには今日を楽しくしなきゃそう知ったの蒼の季節 蒼のピースがありふれた場所から生まれてすべてを変えてくそれは大きな海何度でもまた廻(めぐ