僕らだけのシャングリラ – すとぷり

どうしてそんなに ふさぎこんでんの
うつむいていちゃ分かんないからさ
顔を上げて 涙拭いてよ
君のまま 変わらなくていいよ

外は天気雨なんだ 僕らの気持ちみたい
アイツのせいで泣いていたんだろ?
僕は
嬉しい…
そんなこと言えない…

アイツのことは忘れてさ
このまま僕の胸にいればいい
寂しい時はそばにいる
僕を頼っていい
捜そうよ 僕らだけのシャングリラ

たとえ明日(あした)この世が終わってしまうことがあってもきっと
君の不安打ち消して笑顔にする
誓えるよ僕は

一瞬射した陽の光 僕の心に届く
君がここにいてくれるから
強く
なれる
君を守るため

二度と遠く行かないで
このまま僕とずっといればいい
時間止める魔法なら
この腕の中にある
天使みたい 僕の愛しいシャングリラ

急ぐことなんてない 磨り減った心には 愛が必要
割り切れない感情から プリズムのよに咲くよ
虹が

アイツのことは忘れてさ
このまま僕の胸にいればいい
寂しい時はそばにいる
僕を頼っていい
二度と遠く行かないで
このまま僕とずっといればいい
時間止める魔法なら
この腕の中にある
捜そうよ 僕らだけのシャングリラ