ZIGI – じん

子供騙し おとぎ話 深夜零時のこと
耳の奥で エレクトリカルな 声が呼んでいる
アブラブラカタブラ ブラックアウトした脳裏から
ウサギ頭が 笑い出す そっとパジャマを脱がすように

辿り着くのは ワンダーランド ダッチアイリスの模様
溢れかえる 寝呆け眼たちが オープンを待つ
涎ダラダラ 千鳥足 行列の背後で
汚れた犬が 泣いている 皆見て見ぬ振りをして

笑って 笑わないと変だよ
いっそ歯を見せ合って 乳繰り合ってさ

クソ五月蝿い パレードの列に 転がり込むように
猿になって 手を叩くんだ

Clap!! Clap!! Clap!!

Ah, Flap-flap…your skirt flapping, It’s badly, you’re such a dime!
踊り出す イナビカリの色にお祈りを
Blah-blah…your smile is scary. The laughter is scarier than it.
覚めない夢を どうぞ

目眩く メイクキマっている シースルーの少女が
ガラスの靴が 入らないんだって 文句言っている
鼻を突くような蜃気楼 ピンクサイダーの色
大人騙しの ワンダーランド 骨の髄まで溶かすように

止まって 僕を置いていかないでよ
皆 席取り合って 鍔競り合ってさ

仕様もないステージを ブルーでイカしてるジョークを
もっと そうもっと 食べ尽くすんだ

Ah, Flap-flap…your skirt flapping, It’s badly, you’re such a dime!
熱り立った ちっぽけな世界にお祈りを
Blah-blah…your smile is scary. The laughter is scarier than it.
特等席で どうぞ

時計の鐘が鳴っている 深夜零時のこと
帰りの汽車がずっと来ないんだって 僕は泣いている
心臓の音が 刻むリズムに乗って 声が響いている
ずっと側で エレクトリカルな 声が呼んでいる

ジェットコースターに飛び乗り トンネルの内部へ
ずっと側で エレクトリカルな 声が歌っている
口の中で エレクトリカルな 声が叫んでいる
歌わないでないで 僕は正常さ あぁ

Darling darling!

Flap-flap…your skirt flapping, It’s badly, you’re such a dime!
誰一人 夢の正体を 知らないまま
Blah-blah…your smile is scary. The laughter is scarier than it.
大人になってしまうよ

Warning! Warning!

Flap-flap…your skirt flapping, It’s badly, you’re such a dime!
踊り出す イナビカリを浴びて燃え上がろう
Blah-blah…your smile is scary. The laughter is scarier than it.
覚めない夢を 見ようよ

Your smile is scary.

コメントを残す