獅子の種 – ジン

形が無い。形が欲しい。
見えないもの、見える世界で。

色とりどり、触れて確かめ、
吹かれるまま、次は何処へ。

見えない何千何万の心が
空に泣いて。

一十百千万の夢が漂う
折れた翼を懸けて 今
一十百千万の色が重ねる
交えては繋がって。

足に触れた、地面の形。
揺れて伝ってく、空の彩り。

神掛かった、道の標に
吹かれるまま、明日は何処へ。

消えない何千何万の心が
空を抱いて。

一十百千万の夢がひしめく。
触れた辛さを越えて 今
一十百千万の色がたゆたう。
儚げで、美しき…

ふと足を止め
見上げた空を唄って。

一十百千万の夢が漂う
折れた翼を懸けて 今
一十百千万の世界のリアルが
ひとつなぎに変わってく

一十百千万の
一十百千万の…

コメントを残す