ハッチ 泣くもんか ハッチ こわがるもんかハッチ ハッチ それゆけ とんでゆけハッチ 雷なんか ハッチ こわくないぞメソメソ なみだは トーセンボーごらんよ あらしが いっちゃえばナキムシ ケムシも おどりだすバッタと バッタリ コンニチワコーロギ コロコロ コンバンワアメアメふるなよ アー アー アー アメンボー虫の世界を アーヤをつれて美しの丘 みつける旅さハッチ ハッチ ガンバレハッチ ハッ
海は巨きく哀しみたたえて きらめくその哀しみは 母の哀しみ泡立つ波からすくいあげる愛ひとつ またひとつその生命のいとしさに ルルル…哀しみたたえる 海空は果てなく歓び奏でて ひろがるその歓びは 母の歓び未明の闇からうみおとす星ひとつ またひとつその生命の優しさに ルルル…歓び奏でる 空未明の闇からうみおとす星ひとつ またひとつその生命の優しさに ルルル…歓び奏でる 空
ママ ママ どこにいるのママ ママ ひと目あいたいの ぼくみなしごハッチは 男の子母をたずねて 旅をゆく雨にうたれて 泣きたいときはママ ママ どこにいるのママ ママ ひと目あいたいの ぼくママ ママ どこにいるのママ ママ いつもひとりなの ぼくみなしごハッチは 勇気の子どんなことにも くじけないだけどひとりで つめたい夜はママ ママ どこにいるのママ ママ いつもひとりなの ぼくママ ママ ど
夜 枯れた街に 星 凍りついてひとり 待ちのぞむは 夜明けの歌朝 暗い部屋に 花 しおれ果ててひとり 口ずさむは 希望(ねがい)の歌命賭けて 燃やす恋をこの胸に燃やそうああ せめて今はああ この時だけ明日知れぬ命 燃えつきたい夏 寒い海に 夢 凍りついてまたも くり返すは 別れの歌冬 暗い空に 雪 乱れ吹いてまたも 口ずさむは 春待つ歌命賭けて 燃やす恋をこの胸に燃やそうああ せめて今はああ この
ゆけゆけハッチ みつばちハッチとべとべハッチ みなしごハッチ姿やさしい もんしろ蝶々おどけバッタに テント虫みんな友達 仲間だけれど母さんほしかろ 恋しかろゆけゆけハッチ みつばちハッチとべとべハッチ みなしごハッチ ハッチゆけゆけハッチ みつばちハッチとべとべハッチ みなしごハッチこわいやつだよ カマキリ ムカデにくいやつだよ すずめ蜂愛と勇気を 背中にしょって行けばこの世に 敵はないゆけゆけハ
ハ ハ ハクションくしゃみひとつで 呼ばれたからはそれがわたしの ご主人さまよハ ハ ハクション大魔王つぼの中から ハ とんでくるハ ハ ハクション大魔王つぼの中から ハハハン ハ とんでくるなにか困った ことあるときは呼んでおくれよ くしゃみが合い図ハ ハ ハクション大魔王やってやれない ハ こともあるハ ハ ハクション大魔王やってやれない ハハハン ハ こともあるうそがきらいで 涙にもろいくし
いつかきた道あの街かどにひとり求める想い出いずこああ一度だけ恋して燃えたあああの時はもう帰らないかなうはずない虚しい祈りさすらい歩く悲しみの街いつかの店のいつかのイスでひとりながめる想い出の街ああ一度だけ恋して燃えたあああの時はもう帰らない心に想い面影たずねて見はてぬ夢のふりつもる街別れ告げようあの想い出に別れ告げようあの面影にああ一度だけ恋して燃えたあああの時はもう帰らない告げた別れが涙ににじむ