風が伝えた愛の唄 – さだまさし

君が今口ずさんだ唄は 誰に教わったの
もう一度聴かせてよ もう一度
なつかしい愛の唄

今 時を越えて 伝えられた愛の調べ
どんな人の心にも 優しく響く歌声

忘れかけてた愛を 失くしたはずの夢を
ゆりかごから抱き上げて 日ざしの中に

君が今口ずさんだ唄は そうだ思い出した
母の胸のぬくもりの中で 昔聴いたメロディ

昔君と僕は 二人並んだポプラだった
風の日に指が触れて それだけでしあわせだった

忘れた物語を 伝えるのが風なら
人は心から心へ 愛を伝える

君が今口ずさんだ愛は 誰に教わったの
もう一度聴かせてよ もう一度
忘れないように

もう一度聴かせてよ もう一度
なつかしい愛の唄

コメントを残す