娘へ ~大和撫子養成ギブス編~ – さだまさし

お前がいつか大人になって旅立つその朝に
世にも素敵な女になっているように
父さんは「大和撫子養成ギブス」という名前の
お前の面倒なハードルになろう

お前が素敵な女にならなきゃいけないその訳は
歴史を変えるのは常に女だからだ
どんな男も女に創られ女に振り廻される
父さん結構身に染みてたりする

偉大な女は 偉大な男を育て
アホな女は アホな男を増やす
やけっぱちでこんなこと 言うんじゃないんだよ
ちょっと此頃 世の中 淋しくてね

冷静に思えば女に生まれたのは割合得だぞ
照れずすねずに まっすぐに生きてゆけ
いじめられたらお大声で泣きなさい 困ったらいい顔で笑いなさい
それはまあ水戸黄門の印篭みたいなもんだからね

勉強なんかしなくていい そんなこと言うと母さん怒るかな
知識なんて教養の一部に過ぎない
重箱の隅つつくようなこと学ぶより もっと大らかな
本当の笑顔について 学びなさい

やさしさは 相手の側に立つことで
厳しさは自分をいじめることで 学べ
相手の目を見て 話せなくなったなら
ちょっとおかしいぞって 自分にきいてごらん

「男はみんな狼なのよ」それは父さんが保証します
だからつきあう前に見せなさいね
黙って座ればピタリとわかる てなこといい乍ら
三回迄は こわさしてもらおうっと

けれどもいつかお前も本当に 人を愛するだろう
父さんお前に願っていることは
その人の隣にいるお前の心が恥ずかしくないように
生きるんだよって ことだけさ

お前がいつか大人になって旅立つその朝に
世にも素敵な女になっているように
父さんは「大和撫子養成ギブス」という名前の
お前の面倒なハードルになろう

偉大な女は 偉大な男を育て
アホな女は アホな男を増やす
やけっぱちでこんなこと 言うんじゃないんだよ
ちょっと此頃 世の中 淋しくてね

やけっぱちでこんなこと 言うんじゃないんだよ
やっぱり しあわせに なって欲しいんだよ