もーひとつの恋愛症候群 – さだまさし

恋と呼ばれる一過性の発情症候群に於ける
その発病及び傾向と対策をここで考え直す
国籍、成績、月収、貯金、単身赴任
賞罰のあるなしにかかわらず凡そ次のとおり

なにしろ気がつきすぎるから人の悩みまでしょい込んで
疲れたあげく人にうとましがれる A型
気が向いたら異常に優しいけれども
めったに気が向かずすぐ根に持ち
わがままでも うらまれない B型
回りの情況はひどくクールに判断するくせに
自分の事は何も見えない AB型
信じやすくだまされ続けてもうだまされるもんかと
誓った翌日まただまされる O型

その他いきなりわめきちらして壁に頭突きをするケース
夜中にライバルのわら人形にクギを打つ場合
海にばかやろーというつもりでこんにちわと叫んだり
突然ニヤけて気味悪がられる方もある

なにしろこれらがある特定の人に力を与えるってことは
恋は一種のエネルギーと考えてよい

恋におちたら一部の例外を無視すればおよそ
男は男らしく女は女っぽくなるものらしい
人相、トランプ、十二支、ゲタ占い、そのほかコックリさん迄
相性占いなど気になったらもう恋

相手には自分の足を細く長く見せたがるものであるし
相手のあばたもえくぼにみえる ほんに恋はブラインド
食べもの、見る物、聴く物、くだもの すべて好みが
合うと思うし 毎日が二人の記念日になる

処が一年二年もたたずに見えてくるんですね
恋とは誤解と厄介に上の苦界
そのうち何だかお互い知らない人の思えてきて
次第に疲れて 会っても欠伸が出る

初めは電話、ラブレター、プレゼントなどで築いた
恋がいつか
長電話、門限破り、親への反抗に変わりやがて
わりかん、やきもち、口論、浮気そして
学力低下、親の怒り、やけくそ、めちゃめちゃ
開き直り 夜遊び あげくは
不純異性交遊で AとBとCと
……しーらない

とにかくそんな風にさめてしまった方が
傷つかずに済むってわかってるんだ
悲しいね そうだろう

恋は必ず消えてゆくと誰もが言うけれど
ふた通りの消え方があると思う
ひとつは心が枯れてゆくこと そしてもうひとつは
愛というものに形を変えること

相手に求め続けてゆくものが恋 奪うのが恋
与え続けてゆくものが愛 変わらぬ愛
だからありったけの思いをあなたに
投げ続けられたら それだけでいい

おそらく求め続けるものが恋 奪うのが恋
与え続けてゆくものが愛 変わらぬ愛
だからありったけの思いをあなたに
投げ続けられたら それだけでいい

あなたに 出会えて
心から しあわせ です

コメントを残す