たかが男と みだれ酒ひとり止り木 夜も更ける花は散らなきゃ 実はならぬ恋も散らなきゃ 恋じゃないあとは野となれ 山となれ明日は明日の風が吹く明日は明日の風が吹くこらえきれずに なみだ酒ひとり止り木 雨もよう冬がなければ 春は来ぬ恋が散らなきゃ 恋は来ぬ身を捨ててこそ 浮ぶ瀬と明日は明日の風が吹く明日は明日の風が吹く揺れて飲みほす ふられ酒ひとり止り木 酔いもせず夢がなければ 生きられぬ恋がなくても