Lonely Day – かたこと

眠りに落ちる瞬間に臆してる
弱虫、臆病と意気地無し そんな僕さ
明日が来るから早く眠らなきゃな
月に夜を任せ 昨日に手を振って

そうだ、花でも育てようか
どうにか枯らさないように

Lonely day 誰かが待ってる 必ず
大丈夫 君はいい子、強い子だと言い聞かせて
ごめんねばかりな日々の「ごめんね」も
捨てずに取っておきたいんだ
これも僕だから

できるだけちゃんと笑えるように
明日はちゃんと早起きのルールで朝日を見るよ
思えば思うほどに目が覚めてしまうから
ぐちゃぐちゃになるまで噛んで僕に溶かすんだ

そうだ、おしゃれして出掛けようか
青色で包む空と海に

Lonely day 誰かが待ってる 必ず
大丈夫 君はいい子、強い子だから
なんとかなるはずさ
一人で抱える夜も虚しさも
捨てずに取っておきたいんだ
これも僕だから

もうわからずやも知っている
瞬く間に大人になってく
それでも笑っていたいだけなんだ

本音を伝える声は静かに
大切を守ること 情はお金では買えないもんだ

Lonely day 誰かが待ってる 必ず
大丈夫 君はいい子、強い子だと言い聞かせて
ありがとうばかりな日々の「ありがとう」を
なにがあっても手離さない
大事に持っていよう
捨てずに取っておきたいんだ
これまでの全部を

コメントを残す