あの時あの日の思い出は明日に強くなるため旅立つ季節は涙みせずにありがとう最後のチャイムが 校庭にひびくときがつらかった出来事も 微笑みに変わるいまはころんだときには 手を差しのべてくれたできなかったときにも 誰かに助けられてたいたずらもやり過ぎて 怖くなって逃げ出した夜の校舎忘れないよ ずっとにぎやかだった教室にはさよなら夕陽が染まる「はじめて」をたくさんくれた先生ありがとう交換したノートで 悩み