Earthbound生まれた空はもう閉ざされた機械化の果てに見惚れた美しい羽根Earthboundお別れだ世界はもう草臥れた空から見たこの星に深い愛のうたをつかまえようとしても逃げてしまうから哀しみを全部君のせいにして僕は旅に出た忘れてたレクイエム遠い日のレクイエム離れて消えてゆく声たちに手を振って 手を振って忘れじのレクイエム遠くまで届いてるかね?タイムマシーンは壊れたから君の名前を呼んだ嗚呼、
抱き合ったら世界は泣き出してしまうよ期待しても世界は裏切ってしまうよ毎日働いて 毎日働いて間違えても世界は振り向いてくれないよがんばっても世界は甘やかしてくれないよ毎日働いて 毎日働いて消えないなら世界を裏返してしまえば誰もいない世界が見つかってしまうかもね毎日働いて 毎日働いて駆けだしたら世界を追い抜いてしまうよ立ち止まったら世界を理解してしまうよ毎日働いて 毎日働いて抱き合ったら世界は赤くなっ
アーティスト気取ってる君には興味がない妖しく踊ってる君だけが好きアーティスト気取ってる君にはもうウンザリ恋のうたうたってる君だけが好き同じ種類の恋だけじゃ刺激的になれはしないの頭の中をアツくする大地の音だけが欲しいの曖昧に笑う君 泣いたって気づかない君単純に暮らしていたって疲れてばっか 疲れてばっか曖昧に笑う君 泣いたって気づかない君単純に暮らしていたって疲れてばっか 疲れてばっかアーティスト気取
恋に沸く男と女愛に泣く運命だったあいつには乗りこなせないね君のバイクにまたがって嗚呼、操縦は単純かつ実感は明確ならむすんでひらいて彷徨えば楽になる彷徨えば楽になる真っ黒なマイスターメイクラヴで赤く染まれ真っ黒なマイスターメイクラヴで赤く染まれ円周率止まんない進化より深く潜れ円周率止まんない進化より深く潜れ恋に沸く男と女愛に泣く運命だったあいつには理解も出来ないね君の中に忍び込んで嗚呼、真っ白な快感
小さな頃から変わらずに好きなことだけがしたい空飛ぶ円盤に乗って 見たこともない服を着て人間ではない誰かに会って ぼんやりと酔いしれたいルーワッ ルーワッ嫉妬に流されないでルーワッ ルーワッぼんやりと酔いしれたいなルーワッ ルーワッ友達に流されないでルーワッ ルーワッぼんやりと酔いしれたいなぁ大切なことは相変わらずにたった一つだって知らない誰かの悪口になんて 興味も何もないんだって単純に踊るあのコに
ちょうどいい場所を保つ秘訣は君だけが知るカラダの中にだけ潜む特別は君だけが知るそれは全てを飲み込み愛の中で育つという海の底に触れてみたような感覚嗚呼魔法、魔法、魔法、魔法、魔法戦いに疲れリズムが変わりはじめる目を閉じればほら心も何処か遠くへ追いかけても逃げてゆくカタチのない憎いアイツ記憶の中に消えてゆくような感覚嗚呼魔法、魔法、魔法、魔法、魔法ちょうどいい場所を保つ秘訣は君だけが知るカラダの中にだ
繋がれた鎖を引きちぎってぼくらは生命の意味を感じた冷たく流れる血液は白い空に呼吸を赤く捧げた見たくもない世界あきらめさえも殺せばぼくは生まれるの?光と君が織り成すタイミングに影よ突き刺しておくれよHello, My Love君に触れたいだけ未来に消えたいだけさよなら、またね。失った時間は奇跡を白い空にバラまいて今を壊したたとえば今ぼくが呼吸を止めたとしても君は気づかないよねこわくもない世界心の中で
住めば都とかつて言われたこの星も遂に生まれたままの姿になりました情けないけど忘れないただ見てるだけ埋もれたい懐かしいけど新しいそれが何かはわからない住めば都とかつて言われたこの星も愛に疲れた淡い思い出となりました情けないから忘れたい目を閉じたなら眠りたい新しいけど古くさいそれが何かはわからない川、足跡、コンビニで買う甘いやつ土、すり傷、飛行機に乗ってバカンスに住めば都とかつて言われたこの星も遂に生
例えばやるせなさを 君に話せたならば少しだけ目を閉じて 立ち止まれていたのに愛を知るのはいつも失ってしまった時だとか自分勝手だね見つめ合った時だとか目をそらしてしまってはせつなさを言い訳に わがままに染まるよだけど気持ちに嘘はつけないからカッコつけてみても からっぽの中目を閉じて今記憶の雨に濡れた君の影を追い越せたならばさよならも綺麗な思い出だと言える嘘もつけたのに街ですれ違ったのは 幼いままの僕
平成生まれの僕とトランプしたくない君がひとつになる時世界が変わるはずだって誰かが言った東京で暮らす僕と淡い夢から醒めてる君が重なる時今世界が変わるはずだって誰かが言った愛されたいと願う心の中をどうかしたいな愛する時生まれる赤い気持ちをどうかしたいな銃声が今鳴り響いてしまうから真実と今旅立つ時が来たんだね平成生まれの僕とトランプしたくない君がひとつになる時世界が変わるはずだって誰かが言った東京で暮ら
なぞなぞ解けるまで待っててね解けたらキミにプレゼントあげるからドギマギして待っててね秘密の合言葉は不思議不思議なキモチに出会った時僕らは恋に落ちたのかもね「すき」なキモチは胸の奥を突っついてドキドキさせるから困っちゃうねあの日ぼくらは出逢い少しケンカした後に手を繋いでポケットに隠してた音楽をうたったのですあいかわらずな僕らは転んで膝を擦り剥いたって走り続けるから不思議これからはじまる物語一人ひとり
声様々な思想を切り裂いて空見上げたら涙が止まらない光のアイドルは純真さを纏い夜を駆け抜けたでもね僕にはわかるよだから君の隣にいさせて名前の無い人々が集う終着駅で光の射す花束を抱く少女を見た誓いのマニュアルを破り捨てたら答えがわかるの?もしも今君が泣いたらつたう涙を僕には見せて後悔の果てに出逢えた光拍手の中 綴るストーリーいつか二人消えちゃう前に今すぐ抱きしめるから生まれた日の面影に出逢いの理由を知
僕にはこの空の秘密がわかるのさ水色、火の玉が落ちたら夜が来た君のカタチは僕の熱気球にそっくりでマイナス思考をプラスに帰るカタチで不思議僕にはこの空の秘密がわかるのさわたあめ、甘い甘い夢へようこそ虹の朝焼け気持ちが晴れる3秒前子供心にはわかるはずないぜ勉強開始!!!!パレードの続きが見たいかい?朝が来るまで待っていれるかい?君が目を開けた瞬間にGOOD MORNING!GOOD EVENNING!GOOD
「おいっ!!!!」君は何が見えるかい?エロ本の裏の影ならもう すぐにトイレに流したよさっき出会ったカミサマは イヤラシイ色の水着を着て僕を誘惑するんだ 見えない見えない何も見たくない!自転車をぶっ飛ばして 今すぐ彼女に会いに行くのさ風に乗って届けたいよ あの娘はバイト終わってるハズだから僕は時間を見失って部屋の隅で 欲望をトギスマス「とても不安になったから」大音量で流すのさ自転車をぶっ飛ばして 今
青春ごっこを今も 続けながら旅の途中ヘッドライトの光は 手前しか照らさない真暗な道を走る 胸を高ぶらせ走る目的地はないんだ 帰り道も忘れたよ壊れたいわけじゃないし 壊したいものもないだからといって全てに 満足してるわけがない夢の中で暮らしてる 夢の中で生きていく心の中の漂流者 明日はどこにある?生きててよかった 生きててよかった生きててよかった そんな夜を探してる年をとったらとるだけ 増えていくも
抱きしめたいだけ 記憶に残っていたいだけ忘れたくないだけ 言葉で終わりたくないだけ愛されて壊れた存在価値の中で偽りない恋がしたいの都会で出逢いたいなでも、呼吸ができるかが心配あきらめて生まれた信頼関係の中でただ抱きしめたいだけ週末に光をくれたかなしさよ まだ消えないで手を振って光が消えたって 涙すらこぼれないよもっと心にふれてほしいだけだよ誰もいない世界に別れを告げて抱きしめたいだけ 記憶に残って
ブルーに殺された夢を見て死ね好きに自惚れた恋の果てに散れ赤い衝動 果敢ない行動企みを無効化した幻想ドクドク流れる血液の中で育つ歪な花お前はそうやって現実から目を逸らすあたりが真っ暗になっても真実はガガガガと光りだすブルーに殺された夢を見て死ね急に甦れませんから道連れ甘い妄想に諦めた計画の期待値を混ぜたドクドク流れる血液の中で育つ歪な花お前はそうやって現実から目を逸らすつまりはくだらないヤツでケタケ
先制点を取られて気落ちするほど繊細ではないのが今の僕達を支える一つの感情であるんだ英会話に慣れて日本語が何処かへ行ってしまうから絶対に僕達は愛の裏側に魂を込めた立ち止まるなよ!今日の終わりのため息に打ち勝つために届けたのは愛のカタチなの20世紀に生まれて夢見がちな夜を信じられるのが今の僕達を支える一つの感情であるんだ限界に手を振ってあきらめにも似た勇気を見せるから絶対に僕達は太陽に嘘つかないことに
ちょっと待ってて君の靴紐を結んだ時に隠していた言葉伝えたくて胸が張り裂けちゃうナキムシな君と出会って恋に落ちた日に止まっていた時がほら動きはじめたオレンジ色の高架下すれ違うかもしれないねだけど君の名前を呼べば一つになれるはず恋が魔法でとけてしまうなら今すぐに君を抱きしめてしまいたい答えのない二人だけの秘密も抱きしめていつまでも君の涙を輝かせていたいよ夢の中君と思い出を語り合えても目が覚めた時にせつ
どうして世界には希望があるの?見たくもない事ばかりなのに恋する二人には希望があるの?思いが募るほどこわくなるのにいつまでも そばにいてね泣き顔すら 抱きしめるから涙のあと 広い世界で 一つになれるからどうして笑顔には理由があるの?生まれた時ですら泣いていたからどうして君の声は懐かしいの?生まれた時からずっと聴きたかったからいつまでも そばにいてね泣き顔すら 抱きしめるから涙のあと 広い世界で 一つ
Dreamin! Dreamin! Dreamin! So Dreamy!Dreamin! Dreamin! So Dreamy!夢でアイツは何をうたうの?旅立ちの日の決意のカタチ憧れにさよならを告げた表情を僕に見せておくれよサニーDreamin! Dreamin! Dreamin! So Dreamy!Dreamin! Dreamin! So
DREAM LIFE話しかけてくれてありがとうDREAM LIFE夢の中で逢いましょうDREAM LIFE永遠の十代は都合いいので見てらんない恋愛妄想なんて甘い。恥を知れコトのはじまりはドロドロ思春期君と甘い夢が見たくって灯を消したの君の笑顔の真ん中に光る場所導かれるがままにキスをしたら「現実!」負けるな少年 君が抱えた挫折は本当の誕生日 期待してるから 扉をあけてネDREAM LIFEDREAM
時代が変わる音が聴こえる21世紀高校生活に絶望した僕らの未来がはじまる存在価値を見出すためには感情論に耳を傾けて危険な賭けに身を投じなきゃ狂気は訪れない昨日と今日が出会えば太陽に出会えるかもだからと言って神様、黙って全てを受け入れたくはない新しい価値観を育てるための柔軟さは次の世代に光と絶望を配って退屈をぶっ壊す真実の境界線は太陽が示すバタフライ永遠の共通点は修学旅行の帰り道に手にした郷愁と終わり
青い空の無邪気さよ世界をどうか壊さないで言葉にならない心の声を君に突き刺したひとり駆ける荒野を無駄に蹴っ飛ばせば闇を切り裂く恋そしてギターを燃やした天国行きチケットはソールドアウトとなれば悪魔と出逢うディスティニーあらそいの中に生まれるラヴ&ピースにゃ興味がないな明けるわきゃない僕らのボアダム満足したい君のディザイア離ればなれになりたくないなら今すぐ口づけをしちゃいなよ生き急ぐな若者よ未来を拒んだ
大きな夢こどもの頃に描いてた僅かでも叶わない大人になる日がこわい毎日ぼくらは戦いの中で倒れ傷ついて明日が来ることに怯えていた真実ばかり目の前に浮かび上がれば現実が突き刺したけがれのない願い事いつまでもぼくらは戦いの中で焦りケガをして今を生きることに気がついた星の光の中生まれた少年が悩めるぼくらの声を夜空に浮かべたそれでもぼくらはモノクロの世界で出会いと別れを繰り返し季節を泳いでるいつまでもぼくらは
さよならを浮かべた空青すぎるから止まらぬ涙よふりかえることは無いのいつまでも2人はすれ違うきらきらひかる君に一瞬でも出逢えたキセキに燃えるような愛しい別れを捧げるからグッバイ思い出よ泣き顔の先でめぐり逢えたら素敵なことだねこの胸の痛み忘れることなんてないからさよならのむこうに今新しい光を見つけられたかな?愛に気づいた時君と僕は決して出逢えないメラメラ燃える君に一瞬だけ触れたその時に煌めきの果てへ旅
抱え込んだ重荷をぶっ飛ばしていかれた世界に身を委ねて順番通りに生命を燃やす高熱の未来をBURN!体内時計は受精卵を狂わせて現実逃避をする暇を取り除いた天界に咲く花のような老若男女の裸を見た日はHIGH!雷の中、三日月を目指して影を裂く光を手に入れた時産まれた命を守るコトが僕らの運命さよなら青い世界よ裏切りのない世界よ限りあるこの命を燃やし僕ら今ここにいる旅立ちの日の決意をあきらめた日の涙をあの日交
かわいらしさを求める僕はワンピースを着て桃発自分らしさを求める僕はハイヒール脱ぎ捨てて蹴っ飛ばす奇怪なる僕の思想は謎めいた小悪魔のいたずら研究熱心な教え子に限界の向こうを指差した催眠術に惑わされるな目指す荒野に道は無いのだ睡眠薬に頼りませんヮ眠りを妨げる自我を壊せかわいらしさに焦がれる僕は恋する乙女にキモチ告白自分らしさに焦がれる僕は毒入リスープで記憶蒸発親愛なる僕の世界は理解不能なファンタジア天
君が続んでるこわいマンガ僕も読んだコトあるよ君が聴いてるヘンな音楽僕は中3で聴いてたよ友達が出来ない理由は教科書に載ってませんがまわりの誰よりも特別な男の子だと思うよでもお金がかかる映画、レコード、ポスターに本楽しいコトが無くならないのがサブカルチャーサブカルチャーはオシャレの道具じゃないサブカルチャーはいわゆる一つのアイデンティティ君の彼氏が好きな映画僕は少しも好きじゃないよ君の彼女の自慢話が耳
助けてくれよロックンロールバンドもう時代遅れになってしまっても僕のそばで泣いててくれよロックンロール・イズ・デッドアイツは今も戦ってるもう数えきれない愛に敗れても僕のそばで笑ってくれるロックンロール・イズ・デッド憧れに飼いならされて途方に暮れた午後ギターを壊した夜にだけ胸を焦がす孤独があった十代、おぼえているかい?君は世界を敵にまわしたどうだい?最高な気分さかかってこいよ、未来光を裂く瞬間よ愛する