大人の恋と割り切ってついて来ました この十年あなたの胸で 朝まで眠るそんな事さえ 夢でしたあきらめようか このままか迷った夜あったけどあなたのいない寂しさ耐える強さはなかったの激しい愛に流されてふと振り向けば 今十年きっと二人の この愛だけは決して消えない 変わらない自由な頃に会えてたら変わってたでしょう この十年実らぬ愛と わかっていても二人でいれば満ち足りて生まれ変わったその時に二人はきっと結
妻あるあなたと 知りつつ魅(ひ)かれて秘かに身を焼く 女の辛さ人の噂がこわい 傷つけるわあなたを愛しては いけない私寄り添う背広に のぞいたハンカチやさしいお方の 匂いがするわ肩に置く手が辛い 暖かくてあなたを愛しては いけない私忘れるためにと お酒もおぼえた飲めども酔えない 泪に負ける叱る言葉がほしい 私だけにあなたを愛しては いけない私男と女に 運命(さだめ)があるなら何ゆえふたりを めぐり逢