青春の忘れもの – おかゆ

ひとりグラスを 傾けて
しみじみ酔いたい 夜もある
いつしか夢を 忘れてた
時に流され 暮らしに追われ

もう一度 もう一度 あの日に戻り
青春時代の忘れもの 探す 探す旅に出る

何が答えか わからずに
ため息こぼした 夜もある
不器用過ぎる 生き方は
親父譲りか 男の性(さが)か

もう少し もう少し 自分の道を
遠い時代の宝物 胸に 胸に旅に出る

古い写真を 見つめては
しみじみ酔いたい 夜もある
早くに逝った 親友(あいつ)なら
何て言うだろ 笑っているか

もう一度 もう一度 ケンカもしたい
青春時代の忘れもの 探す 探す旅に出る

青春時代の忘れもの 探す 探す旅に出る