赤いひまわり – おかゆ

あなたと2人で 見ていた
丘に咲く 赤いひまわり
うれしくて 無邪気にはしゃぐ
なにも知らない私

去年の秋に仕事で
スーツ姿のあなたを見た
出会い わたしの孤独を
癒してくれた

あなたが教えてくれた花は
ひまわりに似た外国の花
本当はひまわりじゃないのね
ああ 赤いひまわり

日曜日は仕事 だなんて
花瓶の 赤いひまわり
綺麗だよと 言われて 微笑う
なにも知らない私

夕食を作るための
スーパーで見た 家族連れ
涙 私の孤独は
あたりまえなのね

あなたの隣 乗るはずだった
チケットを 泣き腫らして 破る
本当はひまわりじゃないのね
ああ 赤いひまわり

それでもあなた 憎みきれない
綺麗な嘘に 囚われてたい
本当はひまわりじゃないのね
ああ 赤いひまわり