ガタゴト揺れて – おかゆ

ひとり残る部屋に サヨナラの手紙
少し錆びた鍵を 放り投げて
二度と会わないこと 自分に約束
思い出も涙も 置き去りにして

ああ 悩んで 泣いて 捨てられて
もう 終わりよ 待つだけの日は
あなたが戻る前に 私旅立つの あぁ…

北風寒い街 もう戻ることない
人混みの街まで ひとり汽車に乗る
心ガタゴト揺れ 涙ボロボロこぼれ
窓に映る私 ゆらゆら滲(にじ)んで

ああ 騙され 耐えて 傷つけられて
もう 終わりよ あなたもこの街も
手遅れになる前に 先に旅立つの あああ

ああ 悩んで 泣いて 捨てられて
もう 終わりよ 待つだけの日は
あなたが戻る前に 私旅立つの あぁ