歪む時代か 心がゆるやかに消え失せ己さえも信じられない 瞳が開かない言葉だけじゃなくて 心から信じられるものそれさえも見えない 狂気に気づかない腐敗臭に群がる ハエやハイエナの群れに生肉を投げ込むごとき 新たな信仰の乱立戸惑う人々は 希望を託し集まれどもその肉も腐り たちまち同化するすべての者を 空へ誘う 道標べかNew Religion様々な怪しき声が 濁った雲に突き刺さる巨大な火を祭る者 太鼓
あどけなさが残る smileにフッと祖国を見つめる様な遠い目かたことのJapanese 今夜もきっとただぼんやりと通り過ぎるだけ君の観光VISAはまだまだ切れてないかいいやらしい親父の色目にゃ慣れたかい日本の田舎に嫁いでいったLAYLA寒さに身体壊しちゃいないかいツェィイェィイェィ ツェィイェィイェィ酋長の娘じゃ無いけれどツェィイェィイェィ ツェィイェィイェィ南洋じゃ美人さFrendはみんないい人
グラスで泳ぐ金魚を 一息で飲み干して生きたまま吐き出して見せる 私は夢見る人間ポンプ実験室の豆電球 直列につないだバッテリー額に汗してスイッチ入れる 私は夢見る人間ポンプ腹が光る 黄昏色に気絶するほど馬鹿らしい まさに人生の縮図か気絶するほど馬鹿らしい 喜怒哀楽のエスプリ気絶するほど馬鹿らしい 今だから話そう気絶するほど馬鹿らしい 俺は神に近づいたこれでいいのだ! 平和の為だ!玉子を飲み込み ヒヨ
すもうとりゃ 裸で 風邪ひかんすもうとりゃ 裸で 出歩かんマヌカン 食事に 金 使わんマヌカン 宵越の 金 持たんぬりかべ こけたら 起きられん子泣きじじい こけたら 泣きやまん鬼太郎 妖怪で 年とらんカツオも タラちゃんも 年とらんオヤジは ローンで 首回らんお袋 太って 首回らんレゲエは 滅多に 髪洗わん坊さんは 無いから 髪あらへん哲学的だ 哲学的だ 哲学的だ理屈じゃ わりきれないすもうとり