今夜はあなたに 逢えそうでいつものお店で 雨やどり名前も知らない 二人だけれど隣に座れば 通い合う大人の恋感じて 夜が更けてゆく瞳と瞳で選んだ ハイボール乾杯! 乾杯!最終電車 まだまだ間に合う外は雨からだがファファ いい気持ち濡れてもいいから 帰ろかな介抱するから 酔ってもいいよ今夜は特別 色っぽい触れあう指 せつなく胸がときめく心にしみ入る ハイボール乾杯! 乾杯!二人の世界 すべてを忘れてし
あなたを乗せた 最終便が霧の彼方へ 消えてゆくふたりで決めた 旅立ちなのに涙に濡れた エアポート時は流れて 消えてゆく運命(さだめ)のいたずら すれ違い忘れないで 忘れないわ忘れないでね 忘れないよあなたの肩に 寄り添いながら沈む夕陽を 見つめてた海辺の白い 小さなホテルつのる思いに ふるえてた命一つに なれたのに二人に別れが くるなんて忘れないで 忘れないわ忘れないでね 忘れないよめぐり逢えたら