灰色で汚された空が泣き出した涙の中 隠れそっと泣いた他人に決めつけられた自分の限界が「無理な夢 見るな」と笑っていたトオクムコウノソラこの涙の先 晴れ間が待つ方へ上り坂を歩いて行くんだ僕らが生きる一秒に たやすく咲く花なんてないよきっと未熟だからこそ広がる世界があって僕らが生きる一秒に 恥じる事なんて何もないよ苦しみも歯がゆさも いつの日か思い出になるように夢へと延びていく最短のコースうまくのれず
なんだかんだいつもどっか誰かに頼ってばかりで強くもなりたいけれどなんだかんだいつもどっか僕を頼ってくれる奴もいたりなんかもして不意に一人の夜は愛しく感じる 仲間共いついつまでも どんな時も側にいてくれたから辛い時暗い闇の中でも真っ直ぐに歩けたよ当たり前のようにいつもみんな笑ってくれていたねそりゃたまに喧嘩もあるけどそれも全部ありがとさんなんだかんだ仕事だって 会えない日も増えてきて寂しくもなるけれ
待ってましたこんなナンバー 無意識にほら心踊る YEI...君とセッション 要はテンション 一歩踏み出す準備はいいですか?それじゃOK 空高く 時代切り裂くその手上げて YEI...THATS ALL RIGHT 発射オーライ 今宵俺らと楽しいクレイジータイムHEY MEN & WOMEN ガンガン リズムに乗っちゃって一つになろうぜ エオエオHEY MEN & WOMEN だんだん意識も飛んじ
君と見上げた空は 今日も高く青く澄んでいたそれはまるで君の心と同じいつも僕達を優しく包むように照らしてくれた 太陽が笑ってる別れのない 出会いに出会いたいサヨナラなんて悲しくてさみしくて言いたくないよ桜咲く 坂道に春風吹いて泣き顔も笑い声も 夕日に染まれ桜舞う 風つかんで 胸にしまってまっすぐにまっすぐに 心のままきみと歩いて来た この道は いつまでもかけがえのない『宝物』絶えず 胸の中で 生き続
「今でも好きだよ」酔いにまかせた君の電話「今さらどうして?」もうすぐ苗字が変わる君寄り添って歩いたナンパ橋 ずっと守れる気がしたあの日助手席で疲れ眠ってる 横顔が好きだったどんなに強く想っても どんなに愛を叫んでも戻れはしないけど抱きしめたい 壊れるくらい 他にいらない 何もいらない君が笑って僕も笑ってるそれだけでよかった白い頬をつたう涙 拭う事も触れることもできなくなったサヨナラと告げた君が夢か
いつも二人で行った花火 隣にいるはずの君はもういなくて道は人混みであふれて すれ違う二人にあの日重ねてる僕のこの瞳映る全て 君の影が見え隠れ金魚すくい うまくとれずふくれた横顔が眩しくて夜空に咲いた いくつも花君を映し出した蜃気楼揺れて 遠く揺れて 届かなくて守りたい人 守れる距離へいつでも君を探してるんだ今も 目を閉じれば 声がするよ HAI!偶然会えそうな気がして 何故か胸が騒ぐ僕がここにいる
蝉の声響く午後 君といたあの夏 想うよ焼けた肌 ぬける空 勢いで見に行った海いつもと違う一秒が 確かに流れていた日々あの思い出に会いに走り出す 優しい波音するあの海へ隣りにもう君はいないけど二人服のまま波打ち際で ふざけて水かけ合った夏にもう一度戻れる気がしてありふれた優しささえ あげられずそのまま身勝手な理由付け 一方的に君の事突き放した無理して笑顔くれた君 見れずに避け続けた日々あの思い出に会
振り向けば 止まったままの君喧嘩ばかりした 夕暮れ坂道遠距離になって 半年で会いたい気持ちがこんなに溢れるなんて二人で出した答えだからどこにいたって いつだって 君を想ってるよ同じ空僕も見てるから「おかえり」って抱き合って君と会える日まで涙は奥にしまっておこう今はまだ別々の場所で夢を追いかける365僕が知らない君の姿1秒ずつホラ確かに増えてくけど想いを今は風に乗せて辛くたって 泣いたって 側にはい
カーテンの隙間から入ってきた 朝日が眩しくて起きました嵐が長い梅雨と雨雲を 全部まとめて連れて行きました空の青さが輝きだすから コーラの缶も汗をかきだして街では人が陰に逃げ込むから お日様がちょっと寂しそうです君に会いたくなった 各駅停車に乗った 長く感じるもう一駅かなり擦り減ったサンダルなのに軽く弾み出す青い空 どこまでも 白く伸びる飛行機雲両手広げて 掴まえよう 素足のままで走る 夏の君を今で
「いつもの場所で待ってるね」遅れて届いた 君からのメール慌てて 飛び出した 雨の中待ち合わせ場所に 君はずぶ濡れでそれでも怒らずに 笑顔をくれたね僕を傷つけぬようピエロを演じてサヨナラが君の胸の中確かに息をしはじめて不意に見せる虚ろな瞳に気付けないほど馬鹿じゃない別れを告げた君は 何故?皮肉なくらいに 綺麗に映って築いた二人の思い出も前よりももっと輝き始めた何をどうしたって 戻れはしないね真っ直ぐ
Just keep on going (for) now行こうかどこまでも 一人きりじゃないからHey! Mr.glory manどしゃぶり 傘も無い それでも止まらないさJust like a you & meこの大地に続く 長い長い道にはI just
愛という名の矛盾にまた 引き寄せられ 恋に落ちてサヨナラからできたカサブタ 痛いの痛いの飛んでけ!波打ち際 傷口がまた沁みて「大丈夫?」なんて 君の笑顔がまた染みてAH 失った恋をAH まだ胸に残したまま愛と言う名の矛盾にまた 引き寄せられ 恋に落ちてサヨナラからできたカサブタ 痛いの痛いの飛んでけ!永遠なんて言えばきっと嘘になる大事に今を重ねていこうって泣いた君AH 抱きしめていいかい?AH 凍
今日より明日は いい日になれ涙の自分にほら バイバイバイ今日より明日は いい日になれかすんだ夕陽にほら バイバイバイまだまだ小さな僕だけどいつの日か空に 虹をかけるんださぁ僕らのお陽様に 会いに行こう未来の自分に大声でこの夢語れる 僕でありたいよだから正直で いいんじゃない? yeah誰もがきっと 胸張れるもの一つはあるんだ オリジナルで行こう! yeah今日より明日は いい日になれ涙の自分にほら
桜咲く桜道に涙をふいてサヨナラかありがとうかわからないまま君と見上げた空は 今日も高く青く澄んでいたそれは まるで君の心と同じいつも 僕達を 優しく 包むように照らしてくれた太陽が笑ってる別れのない 出会いに出会いたいサヨナラなんて 悲しくてさみしくて言いたくないよ桜咲く 坂道に春風吹いて泣き顔も笑い声も夕陽に染まれ桜舞う風つかんで 胸にしまってまっすぐにまっすぐに 心のままに君と歩いて来た この
いくつの奇跡が重なって あなたと僕は出会ったんだろう?神のイタズラか 赤い糸か 天使は舞い降りたまだ手探りして 壁にぶつかって出口探す途中だけどあなたを守りたい そう思う度力に変わってくんだよ二人の灯す愛が 新たな世界を照らすそうこの場所が いつでもスタートライン限りある時の中 限りない想い語ろうああ未来は そんな僕らを待っているあなたが涙をこぼした道 僕が小さな種をまこういつかキレイな花が咲いて
一年後の僕には どう映っているのだろう?朝の自転車置き場 部活の後の教室卒業までの時間をできるだけコマ送りにしたいyaiyai…不安もちょっとあるけどそれぞれドデカイ夢を抱いて抱いて抱いて大切な思い出を 大切にしまってもきっと僕らは間違ってはいないピカイチな今よりも もっと笑えるためにずっと僕らは止まらないハメ外せてる今日に 青春の意味ひとつ気付き始めてからは やけに夕焼け早くてなんだ