ココロの音 軽く刻むリズム鮮やかな色 キミを照らし揺れる暗闇の中 手探りで歩く不安は 不思議と消えてく瞬間 咲くストロボ手を取って 頬に触れて切なくて 嬉しくなって世界は こんなにも素敵に輝くよ好きだって 言えなくたってキミの側で感じるから少しの勇気が未完成のまま駆け抜けてく考えたって仕方のないことも未来(あした)へと続く 1つずつ流れてくキミが笑えば世界が動くんだ痛いくらい優しくて僕らはすれ違っ