独りうた ~September調子はどうだい~ (さんひ Cover) – うじたまい

September調子はどうだい?
ちゃんと学校いってるかい?
私はね、ぶっちゃけ学校とかクソくらえだとおもってたよ
明日学校に行きたくないと思ったキミと、話をしよう

「その前におひとつ質問いいですか?」
「はいはい、なんでもお応えいたしましょう。」
「あなたはいったい誰ですか?」
「私は未来のあなただよ。」
「…それはとても驚きました。随分髪色も変わったようですね。
元気そうでよかった。」
「イェイ!」

「おはよう。こんにちは、おやすみなさいって、
何気もなく続けた日々に意味は見出せなかった。
そうやっていつのまにか迎えた称号通称JK、
蓋を開けてみると空で笑えなかった。
大人は楽しいぞっていう大人は楽しそうじゃなかったな。
説得力がない。聞く耳がもてない。決めろという進路。
まだ何も知らないのに?私まだ、大人になりたくない。」

「セプテンパー絶好調さ。あなたは前に進んでいる。
悩みとは、勉強と成長がなした貴方へのカクテルさ。
惑わされつつ、楽しんで行こうよそれが人生さ。
セプテンパー最後にひとつ、いいこと教えてあげようか?
さっきから偉そうに言っている私も実は大人じゃない。
そんなものはただの概念さ心配しないで。大丈夫。
名乗らなければ。大丈夫、忘れなければ。大丈夫、いつまでも。
大丈夫、大丈夫、大丈夫。子供だよ。」