わたしはまっかな りんごです お国は寒い 北の国りんご畑の 晴れた日に 箱につめられ 汽車ぼっぼ町の市場へ つきました りんご りんご りんごりんご かわいい ひとりごとくだもの店のおじさんに お顔をきれいにみがかれてみんな並んだお店先 青いお空を見るたびにりんご畑を思い出す りんご りんご りんごりんご かわいい ひとりごといまごろどうしているかしら りんご畑のおじいさん箱にりんごをつめながら 
まっかだな まっかだなつたのはっばが まっかだなもみじのはっばも まっかだなしずむ夕日に てらされてまっかなほっべたの きみとぼくまっかな秋に かこまれているまっかだな まっかだなからすうりって まっかだなとんぼのせなかも まっかだな夕やけぐもを ゆびさしてまっかなほっべたの きみとぼくまっかな秋に よびかけている
ひらいた ひらいたなんのはなが ひらいたれんげのはなが ひらいたひらいたとおもったらいつのまにか つぼんだつぼんだ つぼんだなんのはなが つぼんだれんげのはなが つぼんだつぼんだとおもったらいつのまにか つぼんだ
月のさばくをはるばると旅のらくだがゆきました金と銀とのくらおいてふたつならんでゆきました金のくらには 銀のかめ銀のくらには 金のかめふたつのかめは それぞれにひもでむすんで ありました月のさばくを はるばると旅のらくだが ゆきました
どこかでまたいつか あえるさまたあおう またあおう どこかできれいなおもいで だきしめまたあおう またあおう どこかでみどりのほしふたつ よりそうはなれても はなれても よりそうShelom, Chaverim!(シャローム ハベリム)Shelom, Chaverim!(シャローム ハベリム)Shelom, Shalom!(シャローム シャローム)Lehitraot, Lehitraot,(レヒッ
きらきらひかるおそらのほしよまばたきしてはみんなをみてるきらきらひかるおそらのほしよきらきらひかるおそらのほしよみんなのゆめがとどくといいなきらきらひかるおそらのほしよ
はるがきた はるがきたどこにきたやまにきた さとにきたのにもきたはながさく はながさくどこにさくやまにさく さとにさくのにもさくとりがなく とりがなくどこでなくやまでなく さとでなくのでもなく
マーチったらチッタカタァ こうしんだマーチったらチッタカタァ こうしんだみぎあしくん ひだりあしくんかわりばんこ かわりばんこぼくをはこんで チッタカタッタッタァのっぱらへつれていけ チッタカタッタッタァマーチったらチッタカタァ こうしんだマーチったらチッタカタア こうしんだバスみちくん どろみちくんざっくざっくぼっこぼっこざっくざっくぼっこぼっこいいおとならして チッタカタッタッタァのっぱらへつ
うみはひろいなおおきいなつきがのぼるしひがしずむうみはおおなみあおいなみゆれてどこまでつづくやらうみにおふねをうかばせていってみたいなよそのくに
ある日パパとふたりで かたりあったさこの世に生きるよろこび そして悲しみのことをグリーングリーン 青空には 小鳥が歌いグリーングリーン 丘の上には ララ 緑がもえるある時パパが言ったさ ぼくを胸に抱きつらく悲しいときにも ラララ 泣くんじゃないとグリーングリーン 青空には そよ風ふいてグリーングリーン 丘の上には ララ 緑がゆれるある朝ぼくはめざめて そして知ったさこの世につらい悲しいことが ある