Ride – いとうかなこ

どこか遠くまで ひとり旅
行く先さえも決めないままに
気の向くままに
飛ばして 風になる 酔う花の香り
つかの間 海の予感
あのカーブ抜けたら

金の海 あらわれた
こみ上げる想い キミが好き
いますぐ会いたい

どこまで続く ひとりの空
行くあてさえも見えないままに
問いかけながら
かき消して 不安など 偉大な波音
つかの間 雨の予感
あと少し走ったら

銀の風 あらわれた
その時わかった 今は今
いつかはふたりで…

コメントを残す