続く青 – いう゛どっと

つまんないなつまんないなつまんないな
なあ?

多数決で決まった言葉だから
額縁に丁寧に埋葬しよう
ゴミ箱に眠ったボツ案から道徳を学んでる
楽しくないならば笑っておこう
意外とみんなそうなんかもね
無言で食べていちゃ「これ不味いね」と
言ってるみたいだから

上向けば青
透き通る青
だからって綺麗に染め上げないで
キンコンカンコン
影に告げる

つまんないな つまんないな
ねえ
勉強よりも昼休みの今
帰りたい 帰りたい
地獄って認めるよ

くだんないな くだんないな
ねえ
牛乳飲んでも雲は掴めないし
地面の上で物語ってくしかないんだな

もう戻れない
ノスタルジックに刺される
陽だまりに浮かぶ 至って平凡な日々に刺される
おとうさん おかあさん おじいちゃん おばあちゃん
無限じゃないじゃん わかってんじゃん
それでも青色は映す
磨り減った僕らを映す

泣いてもここで泣いても
ねえ
探し物が見つかるわけもないから
踊りたい踊りたい
夢なんて醒めるけど

大きくなったら大きくなったら
ねえ
1番の幸せ在ると思ってた
もう2度と満たされないのかもしれない

「この声が背中を押しても
歩こうと思うのは君の力だ」
そんな歌歌って気づいた
自分がどうにかするしかない
続く青い空

つまんないのは つまんないのは
決して
どこかに悪者がいるせいではない
救えない 救えない
ヒーローが困ってるよ

くだんないのさ くだんないのさ
ねえ
牛乳飲んでも雲は掴めないし
地面の上で物語ってくしかないんだよ
帰りたいあの場所はどこにもない

つまんないさつまんないさつまんないさ
それでも