ジェット&ヘリコプターマネー – あべりょう

夕焼けの街をクルーザーに乗り 東京湾のヘリポートへ
空港に向かうヘリから覗いた  渋滞の首都高が赤く染まった

世界の空を旅し いろんな街に降りた
世界で一番の大都市を 置き去りでカレは飛んだ

食べたい時に 世界のグルメも キレイな水も無料で手に入る
この国が世界に誇る豊かさの証し
ロックダウンせず コロナクリアする 人畜無害な人のいい国民
この国が世界一 快適で安全なのに不安そう

出国 税関 待ち時間ゼロのプライベートジェットターミナルへ
一般の人は荷物検査待ち カレは楽器箱に潜み飛び立った

出る杭を打つだけの 古びた司法の国
子供じみた死生観のまま 「死ぬ権利」すら認めない

ヘリから給付金撒き散らしても 臆病と悪平等の風に舞い
カネ拾う人を窓から眺める人
日銀も札を刷り散らかしても 臆病と悪平等の風見鶏
ゼロ金利でも借りないチキンと使えないサラリーマン

貧困格差はケインズ理論と 富める者から富み 後を追いかける
落伍者を救う先富論のさじ加減
カルロス・ゴーン 風と共に去りぬ Carlos Gone with the Wind
逃げ込んだレバノンは 経済崩壊し医療も崩壊

再びゴーンのジェットが 飛び立ってゆく