温暖化で海水の酸素がどんどん減ってき酸素がゼロの海域が広がり魚が窒息し 海の表面ばっかり温ったまって深くて冷たい水が上がれず酸素循環できないから 海面に浮くため油蓄えたプランクトンを魚が食べるから「魚に脂が乗って美味しい」んだけど 海面の酸素増えプランクトン増え酸素独り占めマグロやサバやタイが酸素不足で窒息死 「ニンゲンは肺活量のタンクでかいから気軽に酸素を貪るけど」 「俺たち魚はストローで吸うように必死で
WHO クラミジアンパンデミック WHO クラミジアンパンデミックパパパパパパパ パンデミックWHO 世界保険機構だyoh! WHO 世界保険機構だyoh! マーズ サーズ エボラもパンデミック風俗通いも アフリカ帰りも 代々木公園も ディグダグデング熱インフルエンザ 新型の鳥たちが翼を広げて 世界を飛び回るカトウの鷹のように 羽を伸ばしすぎて クラミジアンパンデミックさ WHO クラミジアンパンデミッ
リモートワークなのに ハンコ出社したら一つ押し忘れて 二度目の3密 出勤中上司に 「ハンコやめましょう!」と言ったら「絶対大丈夫な保証があるのか?」 質問に 質問返しされて困る 誰も保証できない 「絶対」を要求し居直る前例主義と 責任回避 発動中どうして現場に血が流れるんだ!もう上の者には何も言わせない! ボクが 全面的に指揮をとる! 郵便局も 全ての苗字の ハンコを持っていて書留のハンコを お客に内緒で
あの日 ママとボクは間違って高級レストランに入ってしまった ママは一番安いミートソースを頼みました「他にご注文はないですか?」と店員が聞きました「すいません、お腹が空いてなくて…」とママは俯いたまま言いました 「お席料2000円頂きます」と店員が言った「すいません、やっぱり帰ります」とママがボクの手を引いて席を立ったボクの誕生日にボクを生んでくれた大好きなママが知らない大人に責められて恥ずかしそうに
ママが「一斉休校でご飯作るの大変」と 甘えてる じゃあ普段はお前何食ってんだ ボケ パパのテレワーク中身無い ホワイトカラーの無能さ バレている じゃあ普段はお前ら何してんだ ボケ ニートのアニキがネットで 自粛警察余念がない 外出自粛のプロ気取り お前は外出しろ! ボケ ボクも10万の給付金もらって ANAの株買おう 暴落のANAを政府が 救済株価の戻り待ち なのにパパが 給付金をボクに給付しないんだ コロナで 
遭難した4人が 1人を喰い 生還 逮捕され喰われた者が 良い奴か悪い奴かで 揺れる審判メルカリで 子供が 自分の臓器売り 小遣い稼ぐ臓器の所有権は 誰のものか? 子か? 親か? 社会か? 個の幸福を最大化する 自由が跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)モラルの敗北 市場は 道徳的限界を超え どんな時代も通用する 絶対的な正義などなく存在価値は 需要と供給の バランスで 移ろいゆくうまく供給を 独占した凡人が
ハワイのワイキキビーチは あと15年で沈んじゃうイタリアの都ベネツィアは 先日ついに沈みましたふるさとの逗子海岸も 砂浜は昔の半分大阪も名古屋も東京駅も 皇居もみんな沈んじゃう 地球温暖化で氷が 溶けて海面が上がり温まった海を冷ませず 毎年台風と洪水が酷くなる 死ぬまでに一度は観たい 観光地に行く前に沈むまでに一度は観たい 観光地に一緒に行こう 東京駅は江戸時代に海を埋め立てた場所だから元に戻るだけ あ
老子曰く 賢人は財を蓄えず 無能者は 求めることを止められず 更に貧しくなる 功遂げ 身を退くは 天の道なり 落ち葉は散らなきゃ 若葉は芽吹かず 老人は権力を手放すべき 知る者は言わず 言う者は知らず 物知りは寡黙 SNSのフォロワー数も いずれ黒歴史になる 足るを知れば 辱めを受けない 留まるを知れば 危うからずなのに 誰も留まれず 自滅していく 吾が言は甚だ知り易く 甚だ行い易し でも言うは易し 行うは難し ベ
カレからの 暴力に 苦しんでいませんか?警察署の女子トイレには そんなポスターが貼っています 「ある日カレと警察に 免許更新に行った」アナタが言わない心の声を 婦人警官は見つけたい 「二人の状況が DVだなんて思わなかった」悲しい現実が起きた後にみんなそう悔やむから二人の代わりに誰かがコトバにしてあげよう トイレで泣いてたカノジョの声を ボクは隣の個室で隠れて聴いてました ごめんなさい ボクはどうすりゃい
結婚してる女の 3人に1人が DV被害2人に1人が相談できず 逃げられない理由は子供のためと 経済的見通しが立たないからそれを見る子供の 脳は傷つき 自己肯定感を低下させていく夫に隠した 子供の不登校 コロナでバレて子供の人格を庇う母の人格ごと 蹴られ恋人がいる女の 5人に1人が 味わった殴り 謝り 共依存し 許す 暴力が 社会に潜在化される心を削られる 心を削られるよく頑張ったね アナタの言うこ
溶けたマグマと水蒸気の地球が冷えて海ができて波と動植物プランクトンが進化の車輪を回す 植物が二酸化炭素を酸素にし動物が呼吸してエネルギーを得て代謝し二酸化炭素を植物に返す やがて植物は陸に上がり動物も追いかけて5億年マグマが砕け砂になった大地の隅々まで旅をした 生まれ死んだら微生物が腐らせて炭素と酸素でニ酸化炭素に戻す炭素循環いのち すべてを元素にリサイクルする工場で墓場で築5億年の住処なのが「土」 二酸
ポジティブにしていなきゃ やってられないし今日も客席はガラ空きの 舞台の上で演じてる触れられたくないけど 認めてもらいたいカラダ「ぐっ」と硬くして ジブンをこっそり守った いつものジブン 舞台のジブン 二重の演技で 絡まるジブン売れないジブン イケてるジブン ジブンの基準が 微分積分みたいにチンプンカンプンになったのはいつ?みんながすごい勢いで 演じ合い もみくちゃになったあの頃 取り急ぎ 「マジで無
月は時速10万キロで 飛んでる地球に引きずられ 地球は時速100万キロで 飛んでる太陽に引きずられ 太陽は時速200万キロで 飛んでる天の川銀河に引きずられ 天の川銀河は ラニアケア超銀河団に包まれて 宇宙の広さの 400分の1が ラニアケア超銀河団(スカイツリーと人間くらいの違い) ラニアケア超銀河団の 広さの8億分の1が 天の川銀河(東京ドームとペットボトルの違い) 天の川銀河の 広さの100億分の1が 
ある朝 上司が 部下のボクに言う 態度の悪いアイツを クビにしたい オマエ アイツと インスタ仲間だろ? アイツが 勤務中に サボって インスタ更新した証拠を スクショして 俺に渡せば 出世させてやるぜ ボクは とても気持ち悪い気分になった 会社の利益と アイツの秘密を 天秤にかけて 選べと迫られ 答えは出したくないけど 出世のためには 仕方がないよな 「正しいことをしたいなら偉くなれ!」と 室井さんも言ってた
夕焼けの街をクルーザーに乗り 東京湾のヘリポートへ空港に向かうヘリから覗いた  渋滞の首都高が赤く染まった 世界の空を旅し いろんな街に降りた世界で一番の大都市を 置き去りでカレは飛んだ 食べたい時に 世界のグルメも キレイな水も無料で手に入るこの国が世界に誇る豊かさの証しロックダウンせず コロナクリアする 人畜無害な人のいい国民この国が世界一 快適で安全なのに不安そう 出国 税関 待ち時間ゼロのプライ
給付金申込書の封筒の中に飢えたアフリカ難民の目ヂカラの強い子どもがこっちを見つめる写真 給付金申込書の封筒の中にコロナ倒産で自殺したスナックのママの気丈に振る舞う息子と思われる写真 給付金申込書の封筒の中に「愛情の反対は無関心」だと微笑むマザーテレサ似のただのおばあさんの写真 給付金申込書の封筒の中にNHK受信料の引き落とし申込書を見せそうなインターフォン越しの男の写真 給付金申込書の封筒の中に夜の街でど
都庁は もとは1台だった FAX2台に増やしフル稼働で コロナ感染者情報の 集計を急いだコロナ対策本部では FAX担当の悲鳴が上がる「文字が薄くて読めないので」 「再送願います!」と叫ぶ 医療機関 保健所 都庁 厚労省の順番でだんだん薄くなる手書きの FAXリレーの受信待ちが続く不要不急な不眠不休で 3日遅れの集計結果昼休みの 都庁の社食で 記者に横流しする 都庁職員 集計締切に追われる 保健所職員の
新宿行き通勤電車に駆け込んで「マスク忘れた!」と気づいて「非常識と思われたくなくて」非常停止ボタンをボクは押したようやく列車が運行再開し老婆に席を譲ったら席をアルコール消毒して「マスクをつけて」と咳き払い 満員電車の中で居場所を無くしたボクが逃げ込んだ先は女性専用車両 ボクがもしマスクをつけてないだけの医療従事者だったらボクがもしマスクつけたLGBTの男だったらそれでもあなたはそんな目でボクを睨みます
温暖化で海水の酸素がどんどん減ってき酸素がゼロの海域が広がり魚が窒息し 海の表面ばっかり温ったまって深くて冷たい水が上がれず酸素循環できないから 海面に浮くため油蓄えたプランクトンを魚が食べるから「魚に脂が乗って美味しい」んだけど 海面の酸素増えプランクトン増え酸素独り占めマグロやサバやタイが酸素不足で窒息死 「ニンゲンは肺活量のタンクでかいから気軽に酸素を貪るけど」 「俺たち魚はストローで吸うように必死で
2歳で殺して喰ったらめっちゃ 美味かったホントに美味しい話だから 絶対ナイショだよ 柔らかく食べやすくなるように 生後半年でペニスを切り2歳の朝に家からクルマに 載せられて運ばれていきました深夜の首都高 港区に向かう トラックのなかで一列に並びレインボーブリッジを渡る頃 殺されちゃうのかな?と思いました 港区にある屠殺場で 毎日300頭の牛が殺される 横にそびえ立つ タワーマンション宗教で牛を殺せない
努力で学歴を買い 学歴で職業を買い職業をカネに換金 カネで不動産を買う努力で資格を取って 資格で利権を手にし利権をカネに換金 すべての富は不動産に着地する 容姿を幻想に変え 幻想を応援させ応援をカネに換金 カネで不動産を買う努力で幻想を買い 幻想で幻想を買い幻想をカネに換金 すべての富は不動産に着地する どんなに偉い人も どんなに美しい人たちも最後は幻想をカネに変え 不動産を買うのですどんな有名な人も
三国志の劉備と同い年の邪馬台国の卑弥呼が曹操の息子と文通したと魏志倭人伝に書いてた室町幕府の足利義政が銀閣寺を建てた年 コロンブス アメリカ発見と航海日誌に書いてた関ケ原の合戦を徳川家康が戦ってた年イギリスのシェイクスピアは優雅にハムレットを書いてた 「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ」キミが悩んでるうちに コロンブスは「鶏が先か卵が先か」気にせずに「地球は丸かった」と証明した ヨーソロ もしもあ
親類が集まる席の真ん中に 置かれた赤ちゃん大量の顔を必死で かき分けママの顔を探す生後半年の赤ちゃんが 顔を見分けるチカラはどんな大人より優れていると 小児科医が言う 群れの中 母とはぐれぬために 授かった視覚能力相手の表情からその心を探り 生き延びるチカラ ベイビーサバイバー 動物が泣きわめくだけの意思表示からベイビーサバイバー 人間だけできる「笑う」という行為へママが笑うから赤ちゃんも 真似し笑い
イルミネーションのなかの二人は眩しさで人目も気にならずに 脳が興奮し鼓動を早めそれを「好き」のドキドキと誤認した 科学的にボクらの感情に「自由な意思」なんか一つもない 生存と繁殖の確率を計算する生化学的メカニズム それでも今までボクの感情を自分以上に理解する 外部デバイスが無かったから自由な感情だと思えた ビックデータとバイオがボクの感情を可視化しシェアしたら 「ボクは自由だ!」と言えるだろうか?嘘泣きも作り笑
上司が怒鳴った 「謝罪はいいから事実を調べて再発防止策を みんなにシェアするまでが仕事」「ミスしたことだけ怒られるなら謝罪致しますが…再発防止の仕組み化まではボクの責任じゃない!」 「なんだその態度?上司に対して刃向かうつもりか?」「嫌なら今すぐ帰っていんだぞ もう来なくていい!」って言われた ボクは上司からの出社命令 待ち続けたけど連絡は来ずに1月が過ぎ仕方なく会社にラインしたら 「おまえ
フクシマがチェルノブイリの姉妹都市になったあの日からフクシマの土地をチャイナが密かに買い漁ってた東京へ 2時間なのに タダ同然 フクシマに 東京国際普天間空港 移設慰安婦像なマーライオン 3つの建屋にまたがるフクシマ・マリーナ・ベイサンズ インスタ映えの水色の原発建屋はライブステージサマソニじゃなくサマーアトミックフェスで踊ろう! We are Fukushima 被災者身分も10年目で終わりにフェス売上は
武漢の新型肺炎も エイズも エボラも インフルも バイ菌じゃなくて ウイルスで 生き物と ただのモノの違いです バイ菌は細胞が有り エサを食べ自己増殖し 子孫を残すが ウイルスは細胞が無くエサ食べず自己増殖せずキミに取り憑き 子孫を残す 生き物のカラダに取り憑き その小ささで細胞に侵入し 相手の細胞の複製機能 乗っ取りジブンのクローン作って 細胞が死ぬまで増殖し 中国人が世界に団体旅行 咳とくしゃみで空気感染 キ
生命は アミノ酸が なきゃできない 小学校で習ったアミノ酸が タンパク質になり 37兆個の細胞になる細胞膜の外から 物質を 取り入れ エネルギーに変えて内部環境 一定に保ち 自己増殖をする 仕組みが 生命 40億年前 海辺で 大気と粘土が混ざり 雷が落ち アミノ酸が できちゃったってミラーさんが実験室で 証明したから 神は死んじゃった 生命は 神じゃなく 雷が 作ったと ミラーさんが言うキリスト教は大
「売り切れ必至な天然物のありがとうが入荷」ありがとう不足の金持ちがこぞって 買いに走るマニュアル通りの冷凍モノのありがとうが溢れコンビニも外人なまりのありがとうしか聞こえない お金に飢えた貧乏人と ありがとうに飢えた金持ち互いに欲しいモノを交換する「マエザワからのお年玉」 身の安全から自己承認まで マズローの五段階上と下で ありがとうの格差がどんどん広がる身の安全から自己承認まで 欲望の五段階上と下で
この卑怯者 卑怯者 人として恥ずかしくはないのかたぶん恥ずかしくないから 嘘つき、誤魔化し見て見ぬ振りをして 逃げてゆく この卑怯者 卑怯者 動物として恥ずかしくないかたぶん恥ずかしくないから 怠けて タカってグチって ツバを吐き 逃げてゆく 身体障がい者400万人 知的障がい者100万人 精神障がい者400万人 五体満足なオマエが御託を並べる オレにとやかく言われたくないと 思ってるんだろオレの言うコ