音楽に満ちたこの部屋はShelter 目を閉じてBeautiful Moonlight今あなたは腕の中Beautiful Moonlight透明なネコと踊るありふれた夜に二度とない瞬間(いま)を かき混ぜBeautiful Moonlight月が描く青い波Beautiful Moonlightつま先で泳ぐ様にあなたが もし まだ 迷(まよ)い子でも僕なら かまわない揺れる 髪 肩 爪を立ててただた
サンダル濡らしたまま木陰で君が微笑う空と海の 溶けた色はセラピストのように捩じれた心を 解くから誰も知らない島で同じ風に 吹かれてる君のそばに僕がいる事ただそれだけを リアルにしてワインの瓶に詰めた手紙を波に投げる昨日までの 自分達にサヨナラ書き終えて僕らは光に 染まるはず遠い珊瑚の島で漂流者の 瞳をしてる君のそばに僕がいた事記憶はたった ひとつでいい誰も知らない島で同じ風に 吹かれてるいつか都会
君は愛のスタイリスト 君の愛はスタイリッシュWorking everyday僕の曖昧な そんな愛情なんてThere is nothing meaningいつでも君が 決めた服を着てすべてが君色に染まって電話だって君の 都合ばかり振り回され続けてる君は持ち手のない まるでホースのようさGo wild everyday僕の強情な そんな感情なんてThere is
ナイフを刺したソファーでもうひとりの自分が 偽りの仮面つけて危険な夜に吠える Look Boy!氷のような瞳が 何もかもを閉ざして…裏腹な心と体が 渦巻いてる夜嘘にまみれてる自分を今 すべて引き裂いてこの俺を誰か壊してくれ裸の俺 見つけて欲しい Somebody Help Me隠しきれない Poker Faceさ孤独な香り誘われ また甘い罠の中本当はそんな自分が
ねぇ 大切な人 失ってまで 求めるモノなんて無いきっと かけがえのない 僕のたからは 愛しい君一人だけ壊れそうで辛い夜も 一緒ならやすらげる 不思議だけど…愛する君の他に 欲しいものは 何もないから新しい時を刻み合おう このまま永遠に誓う ずっともう ひとりベッドで 鳴らない電話待たせる僕はいらないそっと
Boy もうそろそろ ヤバい頃さお遊びはこれまで Girl 甘い蜜に隠されてた猛毒のトゲを見た あふれ出した止まらない感情 ぶつけるふたりDesire 燃え尽きることわかってもFade away ギリギリまでDesire 欲望に身を任せて 堕ちてゆくのさ Love youBoy
フリーズしたBody ウイルス広がるようにどうせ気付いても手遅れ 止められないねTell me 忘れかけてた 呪文どこに…Tell me 唱えてみせて愛の言葉開くはずないドアの前 じっと待ってるからみあう欲望が ずっと笑ってるTell me 忘れかけてた 呪文ならば…Tell me
背を向けて閉じる アイツが去ったドアにめがけて 空きカン投げひとつの愛がまた 終わったよ繰り返されるゲーム甘い夢 次の瞬間に 悪夢に変わるギリギリで危険な 駆け引きばかり 続けてしまうIll keep on running for real loveこのままずっと
風にもたれ いつまで 見つめていた夕暮れあれからいくつも季節は過ぎたけど変わらない人込みの中大切なものに気付かずに僕はいつも走っていた青い空が今も輝いて 僕達の未来を照らしている壁にもたれ 笑顔を忘れてた子供達淋しげな瞳の奥に 強く光を見せて失ったものを 忘れないでいてそして振り返らずに 歩き出そう星がさよならと 言っているね変わってゆく僕を見送って温かいこの手の愛の すべてをつなぎ合わそう青い空
いつか見た 僕の中に棲む少年色褪せた 記憶を辿れば思い出す恐れずに貫いた 自分の生き方さえ飲み込んでしまう様な 錆びついた勇気投げ出せればこの瞳で何が見えるのか僕らは何処へ行けるのかこの手で夕暮れの 長く延びる影見つめて色付いた 空の下でつないだ手の小ささを思い出し 空っぽの胸を抱き虚しさの捌け口を 探すのは自分だけじゃないさこの手を離さないでいて僕らは何処へ行けるのかこの手でこの手を離さないでい
涙に濡れて 眠れない夜と消えない罪に 埋もれた日々を心の中に 閉じ込めたままで君は今でも 傷跡隠してどうか僕の 秘めてる想いをひとつだけ勇気にかえてRealize 渇いてる心を僕がすべて受けとめる 燃え尽きたとしてもRealize 優しさの一片(かけら)を痛いほど刻む瞳に今を感じた震える君を 抱きしめて月の雫が 瞼に流れて揺れる心に そっと微笑む寂しさに濡れ 色褪せた夢は輝きだすよ やがてこの空に
果てしなくつづく夕闇に染まってく ひとりきり 風に包まれて強がりのセリフばかり並べ立てて 君を傷つけた悪いのは僕の方さだけど素直になれなかったよ冷たすぎる部屋に残されてる君の跡を探す 僕がいるんだ ここに恋しくて 胸が苦しい誰よりも大切な君だったせつなくて ただ せつなすぎて戻れない運命を 胸に抱きしめて白い窓の向こう側今でも笑顔の君が見える突然に切り裂かれた優しい時間がよみがえってくずっと君を抱
極楽ハレルヤの ペテンはバレルヤ爛(ただ)れてゆく世界 また日が暮れるヤ去勢された夜に もう我慢はできない俺の胸にも テロリストが目覚める『汝(おのれ)ヲ壊シ遊べ!』コナゴナに 破裂しそうな魂を抱いて 踊り明かそう死ぬか?生きるか?クルウカ?ルーレットを転がせ猛毒ピラニアの 豪華なラザニアフォークが歩き出し 思わずニヤニヤありきたりの夢に 火薬玉を仕掛けろスリルに満ちた ショータイムが始まる『PUNK
愛シサニ フルエルマグマ君ノセイサ胸ヲ突キ破リ 蜜ガ溢レ出スFeel me...僕の瞳(め)は愛を放射するプリズムKiss me...このままじゃ君を燃やしてしまいそうだインタビューでみんなが言う『優しさ』って自分を抑える術(すべ)でしょう?Its alright...でも僕は悲しい 嘘はもうつかない...飛ビ越セ!愛シサニ フルエルマグマ君ノセイサ僕ヲ揺リ起コス君ノセイサ...君ノセイサ...
君が 泣いてた夜の数よりひとつでも多く僕と 目覚める朝が来るなら抱きしめていよう時の流れが この街を変えてゆく僕らは何を 夢に見ていたのかな?傷つきながら 確かめたのは愛の弱さじゃないはず落下する 夕陽の中で僕らは 光に溶ける悲しみに 落書きされた未来を真っ白に 塗りつぶすため揺れ惑う 意識の奥で僕らは 僕らを探す絶望に 触れた指だからわかる君の手は まだあたたかい君が 覚えた嘘の数よりひとつでも
Lucy...夜が明けてくバーガー・ショップにひとりLucy...壊れたヘッドフォンにねえ 何が聴こえるの?友達と 騒いだ後は急に 虚しくなる生きる意味 教えもせずに時は ただ過ぎ去るだけVacnat World ここはVacant World孤独なのは 君だけじゃないボクもいつか 同じ席で壊れそうな 自分に脅えていたよLucy...勝手にボクがそんな名前を付けたLucy...そのテーブルは迷子達
Welcome ladies and gentle egovisionそこは今 危険な影を秘そめて僕をシ.ゲ.キ.する...魅惑な夜オレの中に映ってる カワイイあの子いっちゃまずいですか?Lets go 眠れない夜にLets dance 気づかないでモットーLets go 真実の扉Lets dance 今ここで開き始めてるもうクラクラ君は 僕を求めてるあーあ ダメかも僕は 君を求めてるアオ
Kiss...柔らかなKiss憂鬱な街が 消えるまでKiss...終わらないKiss瞳の海に 溶けるまで魂のそばに 撃ち込まれてる孤独の弾丸 抜いてあげたい睫毛にそっと 触れた小指で震える君を 感じてせつないプラズマ この胸に集めて恋する未来の パノラマを造ろうLove can make it Love can do itWe are gonna get magic,baby痛みも涙も 光速で振り
情熱よりキレイなモノなどない君を飾る光はそれしかない永遠を 手に入れるヒントが 隠された一瞬のkissDont tell me whyDont make me cryIts the paradise...恋に落ちようウィンドウにはシュガーで固めた嘘が地下鉄には孤独を着込んだ人がこの世界 変えるのは例えば 君の指柔らかな指Dont tell me whyDont make me
Lav Lav Love Song...きらめく海を見てた光の蝶が跳ねたあなたは 微笑むあどけない 瞳のまま幻みたいな恋は揺らすと壊れそうで手はいつもポケットの中見つめあい 僕らは未来へ夢を運ぶ叫びたい 気持ちを小さなKissに換えて...My Love子犬が波とじゃれたあなたの髪が濡れた秘密の 小島に帰れない 人魚のよう優しく肩を寄せた静かに夏が燃えた季節が 枯れても終わらない 二人のためそっと
君と朝まで愛しあった骨まで愛しあったベッドが壊れちゃって二人はベッタリぐったり倖せの予感 感じてたのに...Im a dummyピザと映画を奢りあった昔をバラシあった秘密はもうないってクラブでバッタリ逢ったら泣いてたよ君が 男の横で...Im a dummy甘いせつなさが 君の胸あふれてもそれは90%(ナインティ・パーセント)アイツのモノだけど馬鹿なほど 君に恋してた俺さ代役じゃ我慢できないね
悲しみの 銃に撃たれた傷口を ガムでふさいでDJと 笑っていたら血まみれの 涙が落ちた込みあげる 悔しさをなだめて眠ろう今はただ 朝を待つカラスになればいいさ夢はいつも 空の彼方にある今日より高く 飛ぶためにある太陽の中 いつか突き抜けたら闇のような 黒い翼も...天使に見えるさ想い出を ラムの瓶(ボトル)に閉じ込めて バイクで轢けば心まで 潰したようで干からびた 涙が落ちた俺だけは 俺のコト信じ
眠る君の 窓越しに空が痩せた月を 朝焼けに溶かす理由もなく 時は流れ君ひとりを 大人にするよ晴れた週末は 海まで歩いて嵐の夜には ベットでじゃれあったね夢の破片(かけら)さえ 探せない僕が君のために今 何が出来るんだろう?...抱きしめる他に夏の恋に 火傷した胸は冬の前に 優しさをねだる粗削りな 愛はいつも君の笑顔 憂鬱にするよ出逢いの微熱に 二人は輝きKissをばら撒いて 星屑集めたね魔法が途切
Halation Kids! 真夏へGo!無敵の太陽連れて1週間 眠らない無意味な元気がイイじゃない乱反射の…HYPER SONIC SOUL瞳でギラギラと街中にチェック入れて未来系のギャング 気取ってるボクらのビタミンはKissとMusicムチャした後は優しい愛しあわなきゃ 哀しい大人になっちゃうからねGomenchai Kids! 懲りずにGo!世紀の情熱抱いて1,000,000回 倒れてもメ
嘘にまみれた世界は今 雪の中零度のKissも燃えるように 熱いのが僕らの真実TOKYO ONE NIGHT ILLUSIONプラチナの闇に浮かぶ摩天楼に駆け登るんだ悲しい未来 書き換えながら太陽が幻想(ゆめ)を溶かせば汚れた街に戻るけど愛は 降り続ける痛みの中で信じあえる ジェネレーション大人達には意味不明な 暗号(スラング)で光を囁くTOKYO ONE NIGHT ILLUSION白い雪の華が咲
サヨナラ... Utopia嘘つきな 光と影僕らは目を醒まし解(ほど)かれた 嘆きの中心に風を集めて翔べる日を 待っているI wanna let you fly so high濡れた TSUBASA涙が染み込んでるせいさ淋しさから 逃げ出せてもまだ夢に届かない迷うキミが キミを探すオデッセイは 今始まる抱きしめろ… GLORIOUSハートを石にする追憶の メデューサ達このまま眠れたら永遠は 優しい
熱い眩暈(めまい)の様に 鳥の影が街を横切(よぎ)る美空を飛べる 夢もいつか見なくなったスクランブルの群れで 君と知らず君に出逢う粗悪な Destiny シャツの汗にザラつくだけジャンクな日々の果てに孤独を愛した巨大なビルボードの微笑みにも 目を背(そむ)けて揺らめく陽炎だけが燃えているアスファルトは溶け始めた迷路戸惑う逆光線の彼方から今も君の 声がするスプレーが剥げ落ちた ガード下の落書きさえ冷
Psychoな妄想(ゆめ)の扉 Liberation Crime咲かせたKissのタトゥー Carnation Crime身震いする…CrimeいつもE子のふりして他人みたいに笑って抱きしめあう時だけが真実(ほんと)の自分に逢える憂鬱なマグマに満ちたボディを暴(あば)き 飛び散るEcstasy炎の海へDriving! 溺れたいPsychoな妄想(ゆめ)の扉 Liberation Crime咲かせたKiss
キレた天使と悪魔のハーフなんだね俺達罪のダイヤをしゃぶったヒステリックな唇で失した夢を捜すようなKiss手錠外して欲しけりゃヒップ回してねだれよナイフに映るおまえがゼリーみたいに蕩ける嘆きのポエム綴りながら Baby! Ready for dance?翼の痕が 微かに光る抱きしめあうたび涙を秘めた その瞳はBLUE…BLUE…堕天使BLUEそう 孤独に凍えた色さどうせ哀しい未来さ俺に5ドルで売りな
Sunrise...窓辺に立つ 君はオブジェ触れたら 1000の涙に変わるSunset...氷の月 溶かすように闇にライター翳した Lonely Venus君がいるのは 悲しみの監獄(ジェイル)誰も 救うことは出来ないけれど震える CherryそっとKissして 眠らせてあげる夜を滑る 吐息はFairy Dance愛しき Cherry回る惑星(ほし)から 振り落とされてく君の夢を守れるなら...抱