Youre luckyIm luckyこれが Summer time chill outLost my mindLost myself夢のプールに水がないSurf the netiPhone をフリックする Summer
うにゅ うにゅ おなかすいた夜がきた みんなはおやすみよく眠る むにゃむにゃひとりだけ ぱっちり目 ギョロギョロないしょの強欲ナイトチョコレート バリバリむしゃむしゃ気づいたら もうないパンの耳 食べられるのならキミの耳 いただきますまだ1時 まだ3時キミを起こすには ちょっと早いなもう少し もう6時太陽がのぼったらやっと朝だシゲキテキなめざましずびし のど仏に直撃がぶり 左腕をいただきキミはなぜ
頭が割れそう 止まらない偏頭痛 くだらないテレビに虫酸が走る夜あの扉を君が開ける前に 僕も殺してくれれば良かったのに僕が古くなって  錆び付いたオモチャなら君は大人になって 色気付いたマダムか何も言わずバイバイ それはあんまりじゃないの君が棄てたどうしようもない世界で 僕は躍り続けるマリオネット泣いて恨んでまた君を想って 現世が終わるまで踊りましょう君の愛情も昨夜の手料理も 腹持ち悪くてお腹が空い
誤解 豪快 大ダメージソソレソソレソレNGワード雑踏 残当 スクランブルシュシュラシュシュラ修羅場晒す自由?平等?ふざけんな派手なピアス開けちゃってYou poor soul バレてんのあんたへ贈るわ AhR.I.P.You suck!!過激 反撃 クリーンヒットビビリビビリビリ右手が痛い自滅 幻滅 デリカシーシャシャカシャシャカ釈迦に説法努力?女子力?うるさいわどうせメイク厚いわよYoure dirty
Coo Coo 朝を呼ぶ鳥小さな部屋で一人きり鳴いていたCoo Coo 美しい空止まった時間が静かに積もり続ける始まりと終わりが幾重にも重なり紫の花を咲かせるまで遊ぶ天使たちふと放り出された何もない地平に浮かぶ朝Coo Coo 呼ぶ声闇の中の形触れることも出来ずそこにあるだけCoo Coo 朝を呼ぶ鳥小さな部屋で一人きり鳴いていたふと放り出された何もない地平に浮かぶ朝Coo Coo 祈りを
Lalalalalala wow wow wowLalalalalala wow wow wow念入りにブローして巻いた髪をなびかせて仕上げにはリップをオーバーライン気味に引いて武装は完璧 あとは控えめににっこり笑って“ready”気持ち良くさせてあげてるだけよ?uh- wow uh- wow本気にしたのは自分のせいよ?uh- wow uh- wow可愛いあなたLalalalalala wow
大気圏を突破して宇宙に抜け出したいわ地球ぐらしに飽きた ALIEN最大限の SPEED でBLAST OFF INTO MOONLIGHTいつだってひとりぼっちの ALIENId give anything, if it was for
クソなモノ 全部まとめて ザコはザコ共に任せてただ好きな事を好きなようについてくる価値は後に ついてくるhoesは後にただ一つ 恥じないようにboys on the road 次にいくすぐに 余裕だね皆で上がってくこのシーンboys on the road 痛みはどこかに確かにあるけどアイツに比べたらもういいだろ? 閉じなそのドアどこまでも進むしかないそのplay button押してみ? 戻れるか
日差しに揺れてる 恋がある一途な日陰の 恋もある灯していたいの あなたの胸でこんなに小さな 命火だけど浮世の風など 怖くないないない尽くしの 一間でも心をつないで 生きてます負けたりしないわ あなたが居ればお猪口に残った お酒をねだり甘えるひと夜が あればいい男は明日(あした)に夢を追い女は男の夢を追う離しちゃ嫌です ふたりの絆七坂八坂の 情愛(なさけ)の道もあなたと歩けば 花も咲く
泣かないで火星人水もピラミッドも深い地面の底にすぐ隠して欲張りな地球人見つけてしまったよ盗みに行くロケットが今飛び立つよ隠れて 声をひそめて 動かないで隠して 大事なモノは 心の中へ泣かないで火星人ボクらの星はもう宇宙に消えてくちっちゃな青い点壊して 跡形もなく 奪っていくよ許して 遠慮知らずの カウボーイたちいつかボクら 砂嵐に 飲み込まれて 埋もれるね立てた旗も 掘った穴も 全部 消えるよ泣か
空を見る空を見る無限に深い空を見てこころごころに問いかけるどんな自分になりたいか学びつづけて夢を 夢をみつける風が吹く風が吹くバラの香りをのせてくる生きるよろこび失わずどんな未来を択ぶのか友といっしょに夢を 夢をはぐくむ明日が来る明日が来るからだとこころすこやかにひとりとひとり手をむすびどんな世界を創るのか願いつづけて夢を 夢をかなえる
昨日の悔しさはデタラメな歌にこめて深夜の 交差点から花火のように打ち上げるのさ孤独にまみれた 都会の中を突き抜けてけ 熱いメロディー理不尽など チョコレートみたいにぼくらの言葉で溶かしてしまえよHey Hey CRYBABY「笑っちゃうほど 哭いたら明日は いい日になるよ!」なんてねHey Hey CRYBABY自由の歌 愛する街へ 届けるのさぼくらの声で背中のコンクリートの冷たさだけがやさしい夜
One Day出逢いは一瞬の巡り合わせだねたったひとつ一生の宝物になる空っぽだった In My Heart急に満たされてずっとそんな景色探してたのかな今すぐ Kiss You 抱き寄せたい続く未来に行こうI Love You君と過ごせる日を失くさないようにそっと I hold your hand心繋いで共に歩んできた軌跡忘れないように送ろう My
天空はるか 風清く光みなぎる 丘の上こゝ武蔵野の 中央にはつらつ集う 明朗の若人われら 眉あげて平和の道を いざ進まん所中 所中 われらが母校地平のかなた 雲白く緑なみうつ 丘の上こゝ関東の 一角にゆたかに伸びる 純真の若人われら 肩くみて文化の道を いざ築かん所中 所中 われらが母校
“もう、しょうがないなー”なんて言いながらまたついてく、人生“まーまー!気軽にいこうよー”直感としりながらまたついてく、なんで?むちゅうな後ろすがたにみらくるを 少し きたいしながらもこころはどったんばったんで似てないけど似てるような気がするあさっての方向でもいいよあさってのきみに会えるからながれるまま、ながされるままかなわないコと、かなえたいことああ らい らい らいく あ らいじんぐすたーかけ
何の因果で 貝殻漕ぎ習(なろ)うた(カワイヤノー カワイヤノー)色は黒うなる 身は痩せるヤサホーエーヤ ホーエーヤエーヨンヤサーノサッサヤンサノエー ヨンヤサーノサッサ戻る船路にゃ 艪(ろ)櫂(かい)が勇む(カワイヤノー カワイヤノー)愛し妻子(つまこ)が 待つ程にヤサホーエーヤ ホーエーヤエーヨンヤサーノサッサヤンサノエー ヨンヤサーノサッサ忘れられよか 情けも厚い(カワイヤノー カワイヤノー)
最後に会った君は まだ二十歳前 幼さ残る はにかむような笑顔でいくつも夢を見て 儚く消える度 後ろ姿を 支えるように 見ていたそんな時に君を連れてきた 黄昏のピア 暮れてく空に薄く散りばめられてゆく星屑 手を伸ばせば届きそう でも届かないmy sweet ladyone dream and one story ずっとずっとずっと 描き続けていけばいいmy sweet ladyone dream and
Swan dives, swan dives, leaving you.Slowly, slowly, here comes the night.Starlight, starlight, far from
チャカポコの木の下で今日も誰かが歌う“かわいそうなグールックキオクに呪われたウサギ”幸福で埋めた世界とらわれたように思うひとりぼっちみたいな不安は遠い日が残した贈り物覗き込んでは青色に溺れた喉の奥がくすぐったいのこれが“ノロイ?”不意に弾ける面影にねえ なんで揺らいでいびつな明日を描いちゃったんだ内緒で少しずつ形を変える少しずつ輪郭を失う知らない文字で綴られた本には悲しい結末「それでもいいや」って
カエルたち 羊たち 小鳥たち 子供たち眠りめざめ遊び創り壊して色に溢れ音に満ちたこの地上でくり返すカエルたち 羊たち 小鳥たち 子供たち感じてほら 風を雨をそこにある すべての息吹きを指で肌で求め愛し重なり街で森で海で空で静かにくり返す星あかり ふりそそぐ 時をこえ たえまなく感じてほら 生きて朽ちて かつてあった すべての息吹きを
旅立つ君の長い影薄い氷を滑るように歩くまばたきの間で生まれたとても小さな一瞬の熱を手に青い風が吹く坂道飛び上がる雲を眺め 僕は祈るよどんな夜も打ち消せない眩しくて強い魔法let it be all right君と僕の胸を突き刺す今なぜか切なくなるんだよ瞳の中 傾く陽を残したままで さよならを言い交わす飲みかけのボトルの水滴新しい光 夏が高く連れてくどんな夜も打ち消せない眩しくて強い魔法let it
誰にも会いたくなくて ただ目を合わせないように下を向いて歩いたI never can find someone like you,Once, you tell the word I used to
何も聞こえない 何も聞かせてくれない僕の身体が昔より 大人になったからなのかベッドに置いていた 初めて買った黒いラジオいくつものメロディーが いくつもの時代を作った思春期に少年から 大人に変わる道を捜していた 汚れもないままに飾られた行きばのない 押し寄せる人波に本当の幸せ教えてよ 壊れかけのRadioいつも聞こえてた いつも聞かせてくれてた窓ごしに空をみたら かすかな勇気が生まれたラジオは知って
ばかでかいトラックに 情熱と楽器つんで地図を塗りつぶして走るぜ ON THE ROADはき慣れたスニーカー ひざが破れたGパン俺たちのビートはじき出すCOME ON LETS SING ALNIGHT LONGブルーな気分なんて吹き飛ばそうぜ 今夜ここでCOME ON DANCEIN ALNIGHT LONG好き勝手に TWIST
困るよ、こんな場所で 急に泣き出されちゃ地下道 しかもラッシュアワー まったく何考えてるのさよくある こんな光景 まさかこの俺が演じるなんて泣いてる 君より100倍も 俺はウロウロうろたえてぇ凍りつくような 背筋の奥で人の視線気にしてる 自分が情けないぜなんとか 泣きやんだ君の お次は得意のダンマリ作戦黙って ただ睨みつけるなんて 怖いよ! 何でもするから許してよこれ以上 そんな調子なら 張り倒し
ねえ 君には 優しさ 歌いたいねえ 疲れたら 秦直に 深呼吸あの雲みたいに 飛べる 忘れてる 自由をねえ 君には 涙も 見せたいねえ 痛みさえ 求める 時代だね季節はずれの 花火を たそがれ時 上げよう残したくなる ものさえ 見つからない こんな街で季節はずれの 花火を 君の胸に おくろう残せるものは なくても はかなささえ かみしめ
お世話になります 志賀と申します僭越ながら握りますマイクロフォンよう手前の誇示はせんわかる人にゃわかるワライムセインお願いしてまで好かれたかないのだ請われてやんじゃなきゃ意味なんかあんまないやっと立った アラサーが立った外さぬグラサン ライカ森田さん1.2.3to the4.5.6てな感じで登場 貫地谷翠れん負けん気あるけど打たれ弱いそこんとこ昔から変わらない夢見がち少女じゃいられないそんな本厄近
おんなじクラスの男子からかわれてばかり喧嘩は毎日知らない傷はヒーローの証わたしだけが気付いてるかっこ悪くっていいからいざという時は絶対逃げて絶対逃げないことわかっててお願い ちゃんと 帰ってきてねへらへら笑うときは強くいたいと思うとき涙を流すときは誰かのために握った拳を掲げた顔はきっと笑っていたんだろういつになっても変わることはない想いを抱きしめてあなたを待っているバンソコだらけの顔の理由は口を結
夢を見るその狭間に いつからか光差して恋をする その時に 目眩を起こした透き通るその躰に いつの間にかに魅かれて揺れ動く この気持ち合わせ鏡のようそれは それは 僕を溶かした溶けて 溶けて 君と混ざり合いたいだけ挨拶して 言葉交わしてそれでよかった筈なのに明日はもっと逢いたいからもしかして 期待残して愛されたいと願ってしまう心を残して君と僕その隙間に 切ない雫満たして恋をした あの時に すべてが変
エンヤコラエンヤコラ君が望む方へとWherever You WantWherever You Want突き進めばいい餌をぶら下げられなけりゃ腰も上げられないそんなヤツらん中いたら知らん間に染まっちゃうよ悩んだら俺に言えよアドバイスなんかないけどため息の分だけ美味い空気吸いに行こうぜエンヤコラエンヤコラ目一杯深呼吸しようYou Know Who You AreYou Know Who You Are