ポケットの中絡まったイヤホンを無理やりちぐはぐほどいて聞こえなくなったのそれも片っぽだよ君がバンドでうたってる曲がテレビで流れたらまるで電波ジャックでジョーク 笑わせて 予定どおりに起きられない ピアスなくてイライラ君も嫌いだ×つけた○付きのカレンダー理不尽にキレたシーン 叱って欲しい分かって欲しい君は優し過ぎた 弟とよくもここまで似ないものなのねブランドはないランド シーも行かないただただ君のうた
LIFE 君とであったあの朝のつよい風が吹いた街のノイズ 僕は忘れないLIFE 幾つもの季節過ぎてはぐれたときもあったけど もう君を放さない 大丈夫なふりしていても 全然大丈夫なんかじゃないよ君だけが僕のメロディ 僕はそれだけで 強くやさしくなれるんだ LIFE ただひとつ君のために僕が出来ること それをいま もういちど教えてLIFE 僕らが見つめるこの空に国境なんてどこにもない君は あの日言っていた
運命なんて言えないあと何センチ近付けば良いんだろう君がいいと言えないまま見つめてる後ろ姿 余裕のない日々ですデートなんて自信がないな君が眩しい程僕は情けなくなってく (会えない時間+君が笑った瞬間)÷2のこのときめきと不器用な僕×強がりな君は案外プラスかもって気付いてしまったら最後 まだね運命なんて言えないあと何センチ近付けばいいんだろう僕は君に何をしてあげれるかなあの日大丈夫って笑顔あと何センチ先を歩
どんなにいい曲を書いてもかつて誰かが作った曲に似ているすんごくいい考えひらめいてもかつて誰かが思いついていた事ばかり でも これだけは 僕が見つけた人類史上初の大発見なのさ ぼくは きみがすきぼくは きみがすきだれよりも きみがすき どんなにいい曲を書いてもかつて誰かが作った曲に似ていたすんごくいい考えひらめいてもかつて誰かが思いついていた事だったよ やっとひとつだけ 僕が見つけた人類史上初の大発見なのさ
「アイドルのみんな~、あつまれ~~!!」「今日も元気にはじめるよ~!」「あんさんぶるたいそ~~~~う!」 キラキラのアイドルにキミだってなれるんだ!げんきよく!かっこよく!バッチリ決めポーズ! ウッキッキーとステップふんでモンキーダンスうれしくなってきたら手をたたこうリズムの森のなか とびまわれグルグルまわってたら目がまわる クラゲみたいにユラユラリじょうずにうたうじゅんび運動いっかいおおきくしんこきゅ
あの夜に閉じ込めたから蘇る記憶に追われ夢から覚めて嗚咽して僕の事見失って Forget me not 十字架で刺して眠らせないからこの命擦り減らして 心を其処に戻すよずっと僕を見つめて 過去も全てなかったように君は昨日を埋め立てる更新されていく日々に僕の事見失って Don’t let me down Don’t let me downDon’t let me down Don’t
Welcome to Next Stage!ずっと この時 待ってたぜ!生まれ変わる New World! 笑ってる みんなの顔 見たらこっちまでなんだか元気が出るね強がったり 人知れずに鍛えたりなんてそんなの知ってる 黙ってるけど スタートダッシュは得意だし Here we go!ドキドキする瞬間を ぴったり息を合わせてBreaking through the Times! Welcome to Next
世界は混乱とモラルが溶けた ハリボテのデストピア目の前をふさぐ 黒いスモッグは 未来さえも奪って もっと大胆に もっと正直に 生きてゆけたらいいなスピードを上げて 風を絡ませて高みを目指して oh, 絶対、叶えたい夢の先へBrave the new world! Change the future!掴みとれ!このLIGHTS真実はひとつ『信じる勇気』キミは言った ボクに言った「全力で闘うんだ」と 異常な時代で 常識
朝焼け静けさ飲み込め始まる世界の呼び声孤独な僕らは見上げる朝焼け静けさ飲み込め 西日が照らす踊り場から飛び立った鳩はどこへ行くのだろうさよなら わたしさよなら おれ転校生same old storyそう何通りもない選択肢sunshine memoryあの日見た景色の続きそびえ立つ超巨大なマンモス団地決勝 桐生第一 対 仙台育英眺めながら啜る親父作のラーメン 見失いがちなたいせつでもいらない解説強い向かい風が
超絶級の Tired傷だらけの Hungry boy腹一杯したいなJust close my eyes…beyond the time 早く貼ってくれSteal discount label晩メシ亡者 半額タイムセールもうすぐ店員 Put your hands
ふたたびの 君とのめぐり逢い若かったあの頃に 帰れないけど時間を止めたまま 涙を止めたままいつか落ち合う日を 胸に抱いてた人生に遅すぎる ことはないから さよならを していた訳じゃない想い出に背を向けた こともあるけど時間を止めたまま 季節を止めたまま過去を取り戻せる その日信じて倖せに近道は きっとないから 愛よりも もっと深いものを遠回りしてたから 気づいたけれど時間を止めたまま 明日を止めたまま
あなたが好きよ 泣きたいくらいあなたが居なければ生きては行けないのそばにいてね そばにいてね独りにはしないでねそばにいてね そばにいてね二人きりの 夢を見たいのいつもこの手 握りしめてそばにいてね あなたが好きよ 眠れぬくらいあなたが 恋しくて夢でも 逢いたいのそばにいてね そばにいてねいつまでも変らずにそばにいてね そばにいてね私だけをずっと愛していつも肩を そっと寄せてそばにいてね あなたが好きよ
ずっと見ていて Look @ me eternallySinging! リフレイン永遠(とわ)に いつも初めてみたい ドキドキする Spotlight浴びてステージ立つ瞬間できたばかりの衣装(ドレス) 似合ってるかな9cmヒールで最後列もね 会(み)える “楽しい” “嬉しい” 分かち合ってきた すべて抱きしめて まだね夢かかげてもいい…?(Yes! We can! Dreams come true!) Look @ me et
日本も私も 色々あって今年はさまざま やり直し白紙にもどして やり直しもの言いがついたら とり直し日本もね 私もねてめえもやつらも やり直し日本列島 明るい明日へ手をとりあってやり直し やり直し 都会も田舎も ドタバタあって何処もかしこも やり直し再生ボタンを まきもどしあばたもエクボと 惚れ直し男もね 女もねあの日にもどって やり直し日本列島 まぶしい明日へ腕組みあってやり直し やり直し 女優も映画
閉じ込めてた名もなきぐちゃぐちゃを音に乗せて今君に投げつける照らし出すライトが いま僕と君の未来までも照らしてくれる ステージから君に捧ぐ 君に捧ぐ自分のすべてをステージから君に捧ぐ 君に捧ぐ君に刺され 飲み込んでは溜め込むぐちゃぐちゃもリズムに乗せて今君に投げつけるもしまた会えるならその時でいいから君の過ごした日々の話を聞かせてよ ねぇ どんなことがあった?どんな日々を過ごした?涙も恐怖も怒りも孤独も
Let’s sing it!!!!!(La la la~♪)(We love MUSIC!!!!!×2) 「いつかステージで 演奏したいなぁ…」「大失敗!だけど、次こそやるぞ~」「もっと上手くなりたい…!今日も練習っ!」「ライブって とても楽しいのね」 みんな(Kira☆Kira☆) それぞれ(Kira☆Kira☆)あふれる(Kira☆Kira☆) 言葉は(Kira☆Kira☆)バラバラな カタチでも
散乱してる日常たちを机の中 詰めていく考えること 忘れるほどに退屈は隣で微笑んでいた 朝の光を身体に閉じ込めてもう一度 張り詰めていた気持ちをあずけて引き寄せた明日を彩って乱反射伱間を埋めるように 知りたいのなら 過ぎる足音どこの誰かなんて気にせずに 颯爽とした気持ちになれたらひび割れた時間に手を振って乱反射螺旋にひとしずく 閉じる前に 張り詰めていた気持ちをあずけて引き寄せた明日を追い越して乱反射窓辺に透き通
新世界の路地裏を歩く誰も信じれず逃げてきた通天閣真下 少年がいるアザだらけ うずくまってる 新世界の路地裏で二人少年のアザに消毒を痛そうに震える少年その手を握りしめた 少年がアタシの手を引いた「手当のお礼にこの街を案内するよ」 路地裏少年がアタシを連れ去る廃墟ホテルに忍び込んでこのまま何年も隠れていようと笑った路地裏少年大阪路地裏少年 新世界の路地裏を歩く君といれるのはあと少し新宿に春を売りにいくアタシは
Shut up and stepCatch the grooveDance no need to feel blueYou Wanna get high
相模 広い たまにパセリ子守 囲碁い かなり ヘソい 猫の画像しか見たくない 赤ちゃんと犬もいいよねシュワルツネッガーの耳たぶ リンパ多めに流れてる おしりに花火を挟んで蛍のモノマネしたら全部どうでもいいね (Wow 僕たちの頭は)偏差値2がいいね (5+3=3 でいいよ) イメージは宇宙にぶっ飛んだスペースシャトル天の川の五線譜に 100万匹のおたまじゃくしちょっとキモい だけどいい音色 だけどいい音色 逆
蚊帳の中から 花を見る咲いてはかない 酔芙容(すいふよう)若い日の 美しい私を抱いて ほしかったしのび逢う恋 風の盆 私あなたの 腕の中跳ねてはじけて 鮎になるこの命 ほしいならいつでも死んで みせますわ夜に泣いてる 三味の音 生きて添えない 二人なら旅に出ましょう 幻の遅すぎた 恋だから命をかけて くつがえすおわら恋唄 道連れに
お歯ぐろ溝(どぶ)に 燈火(ともしび)うつる巷(ちまた)は染まる 薄墨の色下駄を鳴らして 表の道を幼なじみの 人が往く好きとも言えずに ただ物陰でそっと見送る 恋ごころ 祭囃子(ばやし)が 簾(すだれ)を抜ける浮かれて人は 輿(みこし)を囲む白い浴衣に 朱塗りの木履(ぽっくり)帯は胸高 薄化粧眼と眼で交した 挨拶さえも人が気になる 恋ごころ 身を切るような 霜降る朝に格子の外に 水仙の花やがて売られて
花ぬすびとは ゆうべのあなた夢追人は 夜明けのわたしそえぬ運命の 浮き世の風に咲いてみたい 赤い命夜がいじめても おんな花 ぬくもりほしい 止まり木の隅にがてなお酒 無理して呑むわひと夜逢えなきゃ 明日がみえぬばかなやつと 叱りつけて涙止まるまで こぼれ花 化粧はしても 心のなかはあなた好みの 素顔でいたいこんな小さな 純情だけどいつか春が きっと来るわひとり言いきかす 夢見花
Who do you think you areYou are just one of usSometime you must choose
黙る生命 日々にサイレン叫ぶ想いは 常にサイレントで流れて相も変わらず今日も辿り着けない非常階段 「憧れ」「諦め」が八の字描いてループして出口へ導く灯は心が焦がれる方へ 抱いていたディザイア 消したい災いが非のないところに常識などない抱いていた現在が後悔を睨んだどうせ灰になるから僕を見てくれ 君の火は消え 正念は燃え届かない声 募るもどかしさで壊れて相も変わらず今日も行く宛のない喜怒哀楽 意識は爛れている
プリプリプリ キラキラプリプリプリ キラキラプリプリプリ レオれおダンス さあ 集まれみんな 踊ろうやりたい事は やらなきゃ損損 もっと はしゃげば笑顔 キラキラ手を繋いだら もう仲良し 星空光る 流れ星みんなの願い 叶えてくれる ハッピー 届けよう(OK)ラッキー 見つけよう(OK)元気 レオれおダンス LET’S GO プリプリプリ キラキラプリプリプリ キラキラプリプリプリ レオれおダンス L
下降気味の Everyday, right? ほら一気に加速 JET, SET, GOタイムラインには 残せない Fun time 感じたいなら Ahead 「らしくない」だなんて さぁ Laugh it off! オトナぶってないでやかましいほどの Connection このまま Never
革命の朝に産声上げた時もありふれた景色や打ちのめされた瞬間も 現在を成す軌道描いて想定外の明日 矢を放て そうさきっと僕達はアンバランスなままでこの先も僕達の反射角でいいんだよ不確かにだって弾き出したその角度でいつも跳ね上がる 互いに分け合った 他愛も無い言葉も劇的な場面や待ち焦がれていた瞬間も 経験を成す 過程になって未経験の明日 手をかざせ そうさきっと僕達はアンバランスなままでこの先も僕達の反射角でい
今日は五文字での挨拶に秘められたるえも言えぬ素晴らしき出会いの調子は如何 辻馬車は盛況なり 賑やかさを聞き乍ら鳩首協議の正午 胡座が二つの四畳半 啄木鳥はなぜ木々を啄き回るのだろう摩訶不思議なのは僕等とて同じこと靴跡のように言葉残せば誰か追いかけるか?鳥が鳴いた 世は、目眩く文明開化浪漫の招待状 何処に行こうか謎掛けに君が乗ったら本日モ誠ニ晴天也だ嗚呼!
てかどうなんtake overする手に取った人生観とかローラーコースター定価大幅超えちまう飛び出しちゃうすぐfocusフルコースのfrenchとかそんなもんさtell you ノウハウ笑もないplayerならすぐのんじゃうとうに暴発bording 将来みんな俺みたいになるlike プロのブリーダーどうせ理解されないし調度良いや 本当いきいきただフリーキーに生きるflight適齢期まるでプリティリッキースタンド