チョコレートパフェねえキミと食べたいなほっぺにクリームつけて恋してるチェリーおでこに口づけて世界一甘いトキメキパパパパフェ!×2たっぷりホイップほおばってシ・ア・ワ・セ Trip♪とろけちゃうカロリーなんて気にしないのビビってるようじゃ乙女がすたるわ!覚えておいてね女のコはいつだって恋とスイーツは別バラなのチョコレートパフェねえキミと食べたいなほっぺにクリームつけて恋してるチェリーおでこに口づけて
果てしのない蒼い空に淡い想いを重ねてみる終わりのない 夢に意味はあるのか傷ついたり(傷ついたり)傷つけたり(傷つけたり)繰り返すだけじゃ何も変わらないよ背中(背中)合わせ(合わせ)互い違いの熱を感じてても絆を信じたい守り抜きたいモノと失(な)くしたくないモノが増え続ける世界を幸せと呼ぶなら埃まみれの空の遥か先に広がる未来だけに希望は宿る(宿る)もっと強く もっと速くと挑みながら明日も飛んでゆこう花
3.2.1.…Ready?Lets meet wonderland.Be Magical! Be your best!Heart learns means.Two loves means.Need cues words“Red”&“White”!Lets meet
もっと上手に逃げないと格好つかないわ海を渡る風舟は悠々と波に任せて東へ西へ日が昇る瞬間には逃げきってみせるわ朝の匂いの地平線海の向こう側の世界へ長い旅のよう何が何でも逃げないと格好つかないわ何処へ行くのやら舟は悠々と波に揺られて東へ西へ日が昇る瞬間には逃げきってみせるわ朝の匂いの地平線悪い仲間たちと夢見た長い旅のよう
呉れない 大事な日なのに呉れない なぜ君は何も呉れない明けない夜がないように暮れない昼もないんだねあんな幸せだった日々今は遠い過ぎたこと「変わらないよ」「絶対だよ」言ってくれてたね過去のメール見返しても何の意味もない君は呉れない何も呉れない君は何一つ呉れない記憶のなかから私のこと消しちゃったの?なぜ君は何も呉れないOh切ないほどに苦しいほどに君のこと想ってるのにもうあの日には戻れないんだね君は連絡
遠くで光る 雲おいかけ歩き出した あの夜何故生まれたの 何故出会ったの考えてみた何かを見失って また探してそれでも立ち上がった今ここにいる 君と生きてるこの思いは光になって虹を貫き 未来へと届く世界がまた目覚め始めたらもう一度手をつなごう目にうつる世界 何もかもが生まれ変わってた未来何故悲しむの 何故振り返るのざわめく心同じ空の下で 壊れそうな思いを抱えながら君に出会う度 湧き上がるメロディ今も頭
頬を撫でる柔い感触 今も甘やかなその記憶は語り合った夢の分だけ 脈を打つ痛みになる傷跡 何度も爪を立てて癒えてゆくこと 拒んだ時よ流れないで 少しだけ貴方を思い出に 閉じ込めたくないああ 失われたあの日々はまだこの胸に 鈍い光揺らめかせてる崩れ落ちた街を彷徨い 砂の一粒を探している「答えなんて…」嘯きながら でもどこか期待してた一言聞かせて 遺したのは悲しい歌だけじゃないと時は流れてゆく 残酷に儚
引き締まった身体を晒してアピールかい…罪深い筋肉だ誰のハートも全裸待機させる…カリスマなお前こそ罪さ生々しいBODY神々しいSOULもっと…もっと…せめぎ合って…ギリギリを越えよう!恐れなんてないさBROTHER!絡み合えばいいさFEVER!正義で肉を巻きつけ豪快に焼き付けよう襲いかかって来いよFIRE!カラカラな喉にWATER!爽やかな肉食系…いくらでもいけんだろ?見せてやる!いい子ぶったって俺
青すぎる天井から逃れて、狂ったように冷えた箱の中煙を喫む蘭服に睨まれて、自分が酷く愚かしく思えたコンクリートの上で気化する想像が、やけに生々しい今日も渋谷の喧騒が灰に帰す夢で眠りに就く君のその声が過去になる前に、僕を殺してくれないか夏に毒されて茹だった頭で、それなりの愛を歌っているコンクリートの上を逃げてくように、君の背中に渦巻く沈黙と怨恨を見送るとき君がその声を捨ててしまう前に、僕を殺してくれな
こわれるまでやる ついてこい痛い ちぎれそう 死ねるよ家に帰って眠りてえそんで今日もやってるEveryday当然 挑戦 No Pain, No GainOK行こうぜ No Pain, No Gain超えて行こうぜ No Pain, No Gainそうでもねえ No
虹の星を渡る急行列車(エクスプレス)奇跡のチキンレースクラウン氏の鼻回すとファンファーレの音!君の語るジュブナイル切符を挟んだ mm-カギはクレープガレット?星屑のコイン!?tu-ka-tu tu-ka-tu-(テューカテュー テューカテュー)汽笛に乗せtu-ka-tu tu-ka-tu-(テューカテュー テューカテュー)チーズを食べよ走り抜け!魅惑のサーカスへ…私を乗せて風切る音と 弾む急行列車
変わらない世界がもしもあるとするならば今 僕らは何を見てるだろう変わりゆく君が見つめてる先をねえ 教えて 教えてよ ねえ春の風が頬を撫でて通り過ぎてく握った手は少し震えた歩き出す僕らの流れ着く場所をねえ 聞かせて 聞かせてよ ねえ遥か あの遥か遠くへ君とふたりでどこまで行けるだろう遥か あの遥か まだ見ぬ自由へと旅立ちの訪れ 別々の道を行く見慣れた街は沈んで消えた離れてくふたりの辿り着く場所をねえ
涙がこぼれそう 君が好きだからいつでもそばにいて ふれていたいけどひとりでいるときに 胸につかえてる淋しいかたまりが きっと恋だよね瞳の中に 君だけを映して生きていれたら 何もいらない子供のように 泣いてしまえば優しい胸で 君のその胸で生きてることだけで 足が重いとき隣に誰かいて 微笑くれたら悩みも淋しさも まるで嘘のように心のくもり空 いつも晴れるから瞳の中に 希望(ゆめ)だけを映してそばにいれ
寄せて返すは波のさざめき黄昏に名前呼んだ振り向くキミの瞳が愛しい風のように僕を誘ったふたり出逢ったあの日から僕の毎日にはキミがいた星降る夜にキスをしようバカみたいな話をしようそうさ キミを愛してるどんな未来にだって誓うからふたりの時は 笑顔見せて悲しみは僕に 預けて夕暮れ染まる街のざわめきひとつまみの孤独さえもキミには似合わないと思った僕の手を離さないで魔法がずっと続くように夜空眺め 星に祈るクセ
しっかりネタはバレてるぜいつもの無鉄砲玉Baby行方不明…連絡とだえて4日彼女は恋のときめきでどっかにぶっ飛んでゆく病気「まぁ、かわいそう」なぐさめられるのはいつも俺さ誰が誰が君の<ヒキガネ引いたのサ>早く早くここへ<帰ってきてくれよ>目の前が暗くなるぜ…Uh- ぐれんばかり ぞっこん!Uh- じたばたするだけの俺朝・昼・晩 留守電チェックで寝不足 髭面 情けないぜ行方不明…連絡とだえて10日危う
誰かに言いたくて 思いを吐きたくて詩を並べてみた事あるだろ鼻歌で歌って メロディを作ってその延長線上に歌があるそう嬉しい悲しい泣きたい怒ってるそう生きてりゃ毎日気持ちは変わる変わらないメッセージソングなんてないただ最後の最後に俺が歌うのはこうささぁ聞けアイラブユー ただお前を誰よりも 愛してるアイラブユー ずっとずっと誰よりも 愛してるアイラブユー例えば会社で 例えば学校で感じた事を並べる痛快でユ
何でもないのに泣けてきちゃう 夕暮れ歩道橋真夜中過ぎの青山トンネル 埃まみれ歌ってた愛もお金もなかったけれど夢だけでよかったなぁ 東京Life失ってから離れてからしか ちゃんと気付けないバカ神様や幸せ 生半可に持ちだしてしまうからありもしない希望やラッキーを信じて 今日も叫ぶ転がる全部 自分のChoiceだOH~ ボブ・ディランと “Blowin In the Wind”OH~ 東京 ロケンロー
誰の為に生きているかなんて自分次第 間違いなく踏み出すこと恐れても結局過去は返ってこない人生の残響はもう解き放てばいいただ上向いて溺れないでいよう だから僕らはOne WISH 求めてくOne WISH荒波に揉まれ泳ぎ疲れてそれでもOne WISH 辿り着くOne WISHだからI promise you 涙はない新しい場所へ 今 Just for changeWe just for change
きらびやかに 星が賑わう祭囃子 ないしょ話踊る君の 紅らんだ頬お月様に そっくりだねおっぺけぺのぺ おっぺけぺのぺ「宵や、酔いや」なんて 粋じゃないおっぺけぺのぺ おっぺけぺのぺはだけてく心に くちづけ夢心地に 誘う笛の音浪漫こぼし それは道理揺れる髪が 胸をくすぐるお月様も 笑ってるさおっぺけぺのぺ おっぺけぺのぺ「恋とは何ぞや」の なぞかけおっぺけぺのぺ おっぺけぺのぺ踏み外すふりして 目くば
世界の果てを見つめる瞳と昨日のことさえ許せない心にGod bless you誰かの為に笑ってみせたり明日のことさえわからない涙にA firefly光が導くIn the moonlight闇に消える Faint lightBehind me風に流されてくAnd Im hereTheres a crime of
裸足でつま先 凍らせて走る坂道 波止場道あなたなぜです なぜですあなた 行かないで髪が乱れて 追いすがる汽笛ひと声 最終出船気まぐれでしたか 優しさは涙あふれて 海になるあなたお願い お願いあなた もう一度どうぞ返して 幸せをひとり桟橋 最終出船哀しさ悔しさ 渦を巻く誰かあの船 引き止めてあなた嫌です 嫌ですあなた これきりはせめて聞かせて 行き先を声も届かぬ 最終出船
台風が過ぎたあとの湿ってぬるい風が吹き抜ける商店街僕はふと顔を上げた遠くに立ち並ぶビルが切り取ったのはブルーからオレンジに染まる夕方の空自転車をとめてしばらく見とれていたら綺麗な空だよと君のメッセージが届いた世界がどうだとか他の人がどうだとかそれも大事だけど今日は君と僕が同じ時に同じ空見て綺麗と思えたそのことが何より大事に思えたんだ答えの出ないような問題ばかり抱えて途方に暮れながらとぼとぼ帰ってた
小雨がしぐれる 香林坊に濡れてたたずむ 恋おんなふたり歩いた せせらぎ通り流れもやさしい 夢もようあゝ 夜の金沢 おんな街寄り添い渡った ゆきつりばしは愛を誓った 出会い橋夢二ゆかりの 湯桶の宿で夢の続きを 見たいのに…あゝ 夜の金沢 おんな街小雪が舞い散る 茶屋街灯り揺れて肩寄せ 石畳蛇の目 三味の音 加賀格子戸も想い出ばかり よみがえるあゝ 夜の金沢 おんな街
独りじゃなんにもできないそんなことに気づけずにいたあなたの前では強気で影で弱音ばかりはいてた苦しくて立ち直れない日もある一緒にいるよ 一人じゃないよとかそんな言葉は気晴らしでいつも嘘の優しさに 涙がおちたstay with me wanna keep your smile もう決して後ろは振り向かない夢が叶うまで迷わず前向いて 未来へ進むの焦り不安憤り感じていたそんな日々でも空は晴れ渡ってるそれは
でかけよういつもの駅 細い並木道を今日だけのメロディー口ずさんで走ろう神様の言う通り何をしていても 不安で安心でもそこから抜け出したくて何にでもなれるのに色んなことを手放すのはやめにしたいからでかけよう初めて私が決めたところへ迷わないで不器用でも当たり前でしょう?長い階段を降りたら幕が上がるの空になるまで心を見せてみたらこの目に何が映るの?色んなことに気づくには遅くはないから来る日々の憂鬱をこの光
Ive swallowed all of my prideI dont care about the bridges Ive burnedThe mistakes
歌いたい 歌い続けたいどんなに悔しさ襲うときでも君のために泣きながら駆け込んだ 四ツ橋線土砂降りの雨 ずぶ濡れのスニーカー僕じゃダメなんか? 次は誰なんや?希望より 大きな不安全員分の座席なら最初から無いできれば誰の涙も見たくないそれでも僕らは戦うしかない内に秘めた この情熱届け君へと歌いたい 歌い続けたいどんなに悔しさ襲う時でも もっと強く必ず戻ってくるから誰より信じてくれてる君のためにいまの「
ディスプレイの中現実 Feelin on my mind気持ちがWideならもう画面に入りたい落ちてるバット拾って敵に立ち向かいたい俺の世界みたいだけどなんかちゃうみたいGAME現実逃避じゃない他には絶対ない汚れたこの世界より平和な世界でも正解じゃない でもFakeでもない大の大人が昔作った住みたい世界もうずっとやってしまったら戻れないよ俺はこの世界じゃキーアイテム持てないよモンハンだったらラン
拝啓親愛なるあなたへ改めて気持ちを書きます。いつもそばにいるのが当たり前になってたけど、見下ろす星の様な街で出逢えたこと奇跡だった。あなたが笑えば、わたしは嬉しい。ただそれだけをわかって欲しいんです。一心不乱に誰かを好きになったりできなかったそんなわたしが昨日、あなたなしじゃだめだと泣いた。絶対に離れないからって今だけでいいから言って...あなたがいないと、わたしもいない。ただそれだけをわかって欲
他愛無い言葉 交わして笑い合う様な当然の日々が 幸せだと気づいた雨の街角隠した 涙の記憶 探してなぞる1秒が長く感じるほど 次の鼓動を待ちわびていた愛しい君よ廻る廻る頭の中で 君の記憶だけがクルクルと止まれ止まれ そう願っても 止まらない針とこのコイゴコロ不甲斐ない愛が 時に君を苦しめ当然の日々が 崩れていく戻れはしない 優しさの在処(ありか)を求めて歩く 孤独な猫誰よりも深く愛してると 言葉にも