同じ毎日も 変わらない風景も嫌いじゃないけど憧れだったと その一言だけでは諦めたくない一歩踏み出す勇気怯えてちゃ始まらない Go ahead前だけを向いて何度も挫けそうになってもまだ 諦めないで胸張ってあの時に誓った夢はまだ叶わない けれどいつかは 皆に届けまだこんなところでできない理由ばかり探していたって欲しがるだけでは誰も与えてくれない行動しなくちゃ中途半端なだけじゃ貫いていけないよGo ahead
生まれたのが地球で 偶然 出会った友だち偶然 恋に落ち 偶然 死んでゆくHappy birthday to you 泣き叫び 生まれ堕ちたHappy birthday to you 誰も同じ 泣き叫び この世にヘドがでるTVショー オレたちの血なのか文部省がにぶいからさ もっと楽しくしようぜBabyめちゃくちゃいいね そのCAMARO ドアなくてめちゃくちゃいいね そのCAMARO フロント・ガラ
あの人の横顔を 黙って見つめていればそばにいる それだけでなんとなしに 落ちつけるのよどんな素敵な言葉より この時がとても好きなの5分だけ わがままを そっと言わせて今だけは その瞳 私のために5分だけ わがままを そっと言わせて他のことなど 考えないでDont say… Dont
どれほど愛したらMu Mu 救われるのだろうどれくらい信じたらそんな瞳になるの夢までそうなって想いだけがつのるのどれほどゆるしたらMu Mu 報われるのだろうどれくらい感じたらそんなKissができるの毎日そうなって想いだけがつのるの好き好き 好きなんだMu Mu 好きなんだろうディラディラ どうしたんだろうディラディラディラ ディララ
はじまるあるくはしるひろがるだまっちゃいられないうずまいている 世相こまっちゃいられないこわすはじけるとまるきめるひとりじゃいられないループしている 手相ひそんじゃいられないひくはじくたたくうたうだまっちゃいられないうずまいている 世相こまっちゃいわれないひとりじゃいられないループしている 手相ひそんじゃいられないおわる
晴れた日曜 穏やかでつらいすばらしい世界 Thank you for listening神様見てて、終わらない答え帰り道に、ほんとに、Thank you for listeningあなたが私を許した 私は私を壊したようこそ、これから、造り上げる 世界はどこまで広がるかなあ?求めるものはいつだって くだならいほど眩しいんだなんと言っても「今日」という日の身体がギターギターうるさくてうるさくて 鳴りや
See her as she files,Golden sails across the skiesClose enough to touchBut careful if
はじまるよー! いつもとはちがってるー! ワタシですウフフです! アハハです!ラララです! 見ていてね!あぶないとわかって なにしてんの?ほら、動物のセンサーを 今、忘れかけてるんじゃない?あなたを守るのは あなた自身そう、それを忘れちゃったなら もう、生きてゆけない!HELLO! エスパー! ハロー!HELLO! エスパー! ハロー!自分の中から 感じる エ・ス・パー!HELLO!はじまるよー!
雪の白さに 逆らうようにひと色紅く 咲いた花世間の風は 冷たいけれど震えるおまえの その肩をきっときっと守るよ この俺がひと冬枯れるな… 寒ぼたん夢にはぐれた なみだの季節それでもいいさ 遅れ咲きあなたに逢えて しあわせですと微笑むおまえの 片えくぼ俺の俺のこころを あたためる愛しい花だよ… 寒ぼたん痩せた横顔 うなじの細さあげたいいつか やすらぎをあなたの胸は わたしの故郷遠くへ行ったら 嫌です
誰かが描いた 笑ってる似顔絵道化師みたいな 涙を描かれて夜風の口笛 過ぎてゆくメロディー愛の唄なのか それとも哀しみ抱きしめよう 傷つけるほど孤独の蜜を舐め合うように加速する心の奥深く 奥深く嗚呼 壊れるほど 壊れるほど雨上がりの道 アスファルトの水面瞬き消えてゆく 煌めく刹那たち確かめよう 濡れた肌に隠した傷跡を摺り合せ加速する心の奥深く 奥深くForever 壊れるほど 壊れるほど求め合うほど
今はだめ 今はもう Im so sadかなしみに夢中で どこへも行けないそれでもまた あなたにしか帰れないの自分でもかなしくなるほどひとりは好きじゃない Im so sad騒がしいところはもっと 好きじゃない静かに誰かと 心を分けてたいだけだけど あなたもここに居ないすきになんてならなきゃ こんなにさびしくなかったの?あなたは あらゆる思いを教えてくのねだけど まだ すっかり消えない期待をもて
Santa Claus is Coming to HomeSanta Claus is Close to you街中魔法にかかるみたいクリスマスイブ光るイルミネーションもみの木デコレーション嬉しくってHoly Nightママのブッシュドノエル少し手伝いながら玄関のチャイム鳴るたび「おかえり」ドアを開けようメリークリスマスほらね大好きな笑顔 Thanks!帰るよサンタさんも 家族の輪Thanks! Merry
最後の願いは雲間を抜け月になって僕を焦がす汚い言葉と やせてる胸足りない頭がつかせる嘘息苦しい夜はまた、ほら、恥ずかしいでも、また、ほら、くり返す朝裸になりたい笑われたいまた、ほら、恥ずかしいでも、また、ほら、やり直し月光が 眩しすぎるよ助けて ひざまずくよ?でも、明けてゆく朝
I dont knowSince when did you stop thinking of me?I dont want to be
あんあんあん あんああんあん…AHサタディナイト今日はウキウキ初デート君にジュースを買ってあげる月収10万以下だけど君にジュースを買ってあげる時々暴力ふるうけどたまにジュースを買ってあげる食事は君が払いなよ僕はジュースを買ってあげる恋ってやっぱり ギブ&テイク求めてばかりじゃ切ないねだ・か・ら君にジュースを買ってあげる君にジュースを買ってあげる僕のジュースを半分あげる君に たまに 僕のジュースを 
今日もまた同じ毎日が 始まるこのままでいいのかなんて歳食ってるだけで 何も変われてなくて誇れるような趣味も Haa...まるでなくてそんな僕も生きていく為 大事な家族守る為さぁ今日も1日頑張ろうって お金も名誉もないけど休憩時間 空見上げながらいつものように からあげクンほおばりながら「いつかきっと 僕ならきっと」って願って笑いながら また仕事に戻って頑張りますかでっかい夢を叶える為 小さい努力積
時計の針を5分戻して あの一言は水に流してうたれ弱さを見事隠して 「優しい」なんて言われたりもしてStay with me all night long一人きり淋しい夜だってあるだろう?Hold you tight all night long上手く言葉に出来ない まともに目も見られなくてDont you worry but...
これっくらいのお弁当箱に詰め込むんだ「愛」っておかずをホテル代は半分半分 今日も割り勘 嗚呼 なんてこったい最低!Dive in to the skirt 嗚呼 土竜なんです easy action十字キーで一切合切を動かすんだ one directionほら 夕刊、朝刊も休刊だったIts all rightThats all right...and you
涙流し疲れたとき僕の腕のなかで静かに夢をみるんだよすべてを忘れて顔は見ないさ はずかしいだろう永遠にあなたは そのままでそっとほほ寄せ 言ってみるすてきな恋人夢に破れ疲れたとき僕の胸のなかで心の傷をいやすのさすべてを忘れて顔は見ないさ はずかしいだろう永遠にあなたは そのままでそっとほほ寄せ 言ってみるすてきな恋人生きてることに疲れたときどこへも行かずに走っておいでよ真直ぐにすべてを忘れて顔は見な
東日本 高崎線・上越線(新宿・東京−上野−高崎−水上)列車番号 3936M通快 土曜・休日運休前橋 発 18:56新前橋 着 19:00発 19:01井野 19:05高崎問屋町 19:07高崎 着 19:11発 19:34倉賀野 19:39新町 19:44神保原 19:49本庄 19:52岡部 19:57深谷 20:01籠原 20:09熊谷 着 20:15発 20:15行田 レ吹上 レ北鴻巣 レ鴻
広がる気持ち乗っかったドラマ Base of roots 忘れない物語(モノ)それはそれは宝だから今は…One Emotion!広がる気持ち乗っかったドラマ Base of roots 忘れない物語(モノ)それはそれは宝だから今は…One Emotion!The only chance in
枕もとに星をならべて 窓の外 せせらぎの音湯上がりビジン...なワタシたちパジャマパーティーとは テンションが 違うのは浴衣のせいですお布団 ダイ ビン グ! ふかふか夢ゴコチガールズトーク wa-cha wa-cha[いつもよりも フザけちゃおっ いつもよりも ハジけちゃおっ!]ムーンライトにfu-wa fu-waおしゃべりの蕾(つぼみ)が ゆっくり咲いてゆくねぇ ねぇ もし 好きなひとが でき
木金土は映画館 夕方立ち飲みスタンド コカ・コーラ昼もない夜もない日曜日は君のため月火水は雨ん中 人ごみ週刊誌と満員電車 立ちん坊昼もない夜もない日曜日は君のため定職つかずに アルバイト週休2日縁がない 人ごと昼もない夜もない日曜日は君のため
カタリ カタリ やさしあの言葉思い胸いたまぬ時はなし カタリたのしきあの日忘れじ カタリ 忘れじカタリ カタリ 君はわれを……はや忘れたまいしや嘆けども君は知らじ悲しみも知りたもうまじああつれなくも いとおしの人よわれを思いたまわず……カタリ カタリ 君はわれを……はや忘れたまいしや嘆けども君は知らじ悲しみも知りたもうまじああつれなくも いとおしの人よわれを思いたまわず……
解らない止まらない 確かに息衝いてる押さえても隠しても 不器用すぎるねこの恋彼の背中見ていた私あの娘は知らないああ月の夜に ほころびるロゴス昨日までの何を 信じたらいいのでしょうああ三日月の 闇に舞うテーゼ私じゃない私 真実は見たくない変わらない揺るがない 私の中の天使行かないで消えないで いけない子になりそうです彼を語る無邪気なあの娘優しい微笑みああ星屑と 混じり合うモナド明日からはどんな 私な
あなたの愛だけは 今度の愛だけは他の男(ひと)とはちがうと 思っていたけど抱かれるその度に 背中が悲しくていつか切り出す 別れの言葉が恐くて心 凍らせて 愛を凍らせて今がどこへも 行かないように心 凍らせて 夢を凍らせて涙の終りに ならないように綺麗な愛じゃなく 子供の愛じゃなく生命すててもいいほど 慕(おも)っていたけどあなたのその胸は いつでも遠すぎてきっと理想の誰かを 宿して生きてる心 流さ
街じゅうの光がCandy Box 広げたみたい混じりあって虹になる夢の中より夢みたいさ息を吸うと勇気わいてきたからユーウツな気分も変わりそうOh~I Feel CandyOh~つかのまのパラダイス虹をかけのぼっていくといろんな星くずにであった時々開くドアから心かりたてる声がする目を閉じて風を感じる誰かを好きになりそうOh~I Feel CandyOh~つかのまのパラダイス目を覚ますと Candy
持って生まれた 運命まで変えることなど 出来ないと肩に置いた手 ふりきるように俺の背中に まわって泣いたあれは おゆきという女少しおくれて 歩く癖それを叱って 抱きよせたつづく坂道 陽の射す場所に連れて行きたい このままそっとあれは おゆきという女湯気に浮かんだ 茶柱で明日を占う 細い指どこか不幸が とりつきやすいそんな気がする ほくろがひとつあれは おゆきという女
言葉もなく旅立つ 後ろ姿二度とここで会えなくても再会を待つ嘆いても戻らぬ懐かしい記憶想いは決して 忘れないだろう儚い結末 訪れても傷みも全て この大地に置いたまま遥かなる道を歩いてゆく別れを選ぶたびに 交わす誓い蒼く澄んだ空のように気高く遠く離れてもいつかはまだ見ぬ場所で時代は決して 止まれないだろう心に爪痕 残しながら光を紡ぎ 明日への願いを胸に果てしない旅は続いてゆく想いは決して 忘れないだろ
Music Boy! ラララ Music Girl!主旋律にリズムMusic Boy! ラララ Music Girl!音色と和音Music Boy! ラララ Music Girl!ふたりは夢見合ういつの日か出会うその日まで地下鉄がほら ベースを奏で自動改札 ビートに乗せてカウント出せば 呼吸合わせて「クレッシェンド!」音符が跳ねるイアフォン越しに覗く宇宙はVII△7 響けハーモニーほらアルペッジオ