「またね」帰り際 その言葉流れ星のように消えてった背中 儚い恋を告げるそう終わりなんてあっけないもんだね一瞬の隙に手をとるような走り出した二人のストーリーいつしか違う方向向いたままお互いの気持ちは置き去りでも離したくないさもう逢えなくなってしまうのかな強くなったつもりだったのにな思えば思うほどに言えないんだ言えなかったいつも「ごめんね」今言えたなら聞くことなかった「サヨナラ」切なくて胸が苦しくなっ
甘い果実に塩振るたんびキミは悪魔と腰を振る青いルージュは誰よりファンシー我が世たれぞ 総理、What about you?誰がセレブで 誰が一般人犬も歩けば読者モデル遡りゃ皆 サルかチンパンジー流行り廃りも 総理、What about you?あっちゅう間に間に ウワッちゅう間に間に 殺気バリバリ格好付けたり パッと冷めたり なんちゅうWABISABI言ってないのに やってないのに 文句ばかりなり
薔薇や向日葵や桜でもなくて君は小さな風待草誰かといつも 争うのがイヤで自分のこと 後回しにしてた生きてゆくことが辛くても冬の晴れ間から光はさす涙の数だけ自分を信じて時を待つチカラを持てたら一輪ごと 春を連れてくるよほのかに香るやさしい匂いの君は小さな風待草抱きしめられずに 壊れそうだからこの手のひら そっと温める小さな願いもやがては紅い実を結ぶ頑ななイメージをほどいて言葉に言葉を重ねても解りあえな
パパやママにも言えなかった悩み語り明かした夜があったよねわけもなく学校さぼったりどうしてか涙がこぼれたりなんだかずいぶん前の事のように感じるね ねぇエリカ夜の町にあこがれたり 毎日会えるのに電話をしたり何時間もいつもの喫茶店で 話した夢の事忘れないでなんだかずいぶん前の事のように感じるね ねぇエリカ今 二人は別々の道を歩き始めてるけど忘れないでどんなに険しい道も 二人語った夢の為にある事を進め 迷
ないモノねだりをして 足元をちょっと見失っていた走って ふりかえって あなたの歩み噛みしめる言葉にしない思いが ぼくの背中に触れる大切なものに迷ったけど 届いたらいいな このまま素敵なことだと思えるまで 届いたらいいな あるがまま皺々になった頬に 笑くぼができるように許していくことをおぼえ でも何かちょっと照れ臭くて古びたベルト少し緩めたら 避けていたものに近づいている幾星霜も超えた声が 背中抱き
こんなにかわいいけど 甘くみないでよね!校長先生様のお通りなのだ!チョコレートマシュマロに、マカロンケーキにポッキー!校長先生様はもっともっとご所望!甘いものいっぱい ぎゅっと埋め尽くされた世界人間って生き物もなかなかやるじゃん覗き見にいたずら?いやいや生徒の為です!校長先生様も楽じゃないんです!本当は1000年の時重ねたかわいくてもなかなかの大人の女性なのよ 実は私ついでに悪魔なのよ ねぇ、びっ
夜に渦巻く記憶 千切られた夢紡いだ過去 掻き毟る湿った宿命は解いて微かな希望 空に託す泣き叫ぶ夜 欠けた愛は月とLinkする例え見えなくても満ちた時には 光り輝けるの?時を乞う刹那さえ引き裂かれた無情絡まる運命(さだめ)諸行無常滲(にじ)んだ闇夜を見上げて溢(こぼ)れた 祈りが静かに狂い散る【罪】 【罰】哀しみだけ 浮遊する この世界が溶けてく重なる罪 抜け出せぬ(抜け出せる)叶わず無駄(必ず今)
永久に鬱 この一ページ 儚い戦法 その眼に哀願せずも 法に悪 繋ごう牢へノートに猛毒 煩悩に恐れ抱く大嘘の妄想にヨダレが絶え間なく裁き 犯罪統括とほざく 誰が打開策などわかる?免罪のワールド 制裁のワード得る熱 まさに「デスパイレーツ」贖(あがな)う 法律ゲーム絶望 ザ ビリー いざ倫理さあ 止められないEraserRain絶望 ザ ビリー いざ倫理さあ 止められないEraserRain止められな
選ばれし この命 知らぬ間に 生まれ育ち僕らは大人になる疑うこともなく 夢 を描き 気がつけば問題だらけのこの国砂場で遊ぶ子供は少なく 高度成長で残された廃棄の中誰かのせいにして逃げ回り 気がつけばブランドばかり気にしたここからはどうぞって 手渡された 未来を作る僕らの世代はどうしたらいいの?っ て誰に問えばいいの?だけどこの国を愛しているからビューティフル ニッポンビューティフル ライフどこまで
さよなら僕のYesterday 流れる時の中で出逢った意味を ずっと1人考えていた遠ざかる太陽Reflection あの日からENDLESS SORROW悲しいけど 僕が消える。Im fading away for you永遠なんて何処にもないって解ってたのに すぐにI fall into you君が貸してくれたSun block今もダッシュボードの中 眠ってる愛してると言うほど 困らせていたこ
冬になると膨らむネコがぼくのかわりに君に会いに行ってくれたらいいなそしたら頭を撫でてもらい喉を鳴らし 丸くなるあたたかい飲み物 それはあたたかいストーブのかわりただいまのぼくの身体あたたかい君とネコ
ガラスのむこうは青い宇宙煌めく星くずをすりぬけて Oh ohカプセルが舞い降りる3千光年の眠りから目覚めてドレスひるがえす今 Oh oh帝国が築かれるWo, Queen of Venus 金星で逢いましょうWo, Queen of Venus いつの日かいにしえ棲みなれた あの星はふたつの太陽が死に断えて Oh oh銀河系さまよえば巨大なジュピターにネプチューン神秘のリング持つあのサターン Oh oh
君は鏡に映る自分を眺めては「誰かになりたい」と呟いていたみんなといても一緒に笑ったふりばかり上手く喋れなくて無理していたねわかっているんだ「わかる」じゃ足りないのもだけど僕だって同じ弱さを背負ってた1人じゃないそれだけわかって欲しい戸惑わないでいつか飾らない自分で笑えるよ変わらなくていいんだよ変わってもいいんだよ君は君捨ててしまわないで楽しい話できたらなって笑ってた柄じゃないセリフに僕も笑った悩ん
人生ってso-mo so-mo 嘘じゃないですか?言い換えればso-mo so-mo 劇じゃないですか?大人は大人を演じ 子供は子供のフリをしあちこちラブロマンス 時にはサスペンスローカルバスの運転手 キャストを運ぶ教師は進路を指導し 就職したフーゾク嬢秘密を漏らすCIA 演説するヤマモトさんLINEしてるタカクラケンさん 音沙汰ない同級生ただちょっと いやいや大きく違うのは 違うのは奇跡の中で 
天井のポスターからはみ出た 期待過剰な夢に恋してる胸騒ぎのベクトル 身を任せてかなり気が多い心に 流行りもちょっといけてる彼も噛めば消えてゆく 錯覚のキャンディー今日と違う明日探して びびってる私脱ぎ捨てて夢見る気持ちもっと トキメキながらもっと誰かが決めた明日なんていらない世界はこの手の中に とりあえず笑いとばして壊れたままでいこうよ いかれたままでいこうよ逃げてるより追いかけてどこまでも世界は
“逢いたい”いや、逢いたくない今はごちゃごちゃの街の中 紛れていたい“散った”誰かが捨てたタバコ下水溝 外れて 赤い火 放ったどこにあるだろう?なにしてるんだろう。本当の僕の愛とやらは何度でも越えていくんだ我が道は折れ曲がった けもの道明日の風を嗅ぎわけて僕だけの唄を探そう“話したい”いや、話したくない今は心の螺旋をスッと降りてきたい“hopeless”そんなことないはず他より便利で 既に過剰な街
CRYSTAL RAIN 揺れ惑う刹那を今包んでCRYSTAL RAIN 堕天使が放つ宝石の雨に打たれながらこの夜をすり抜けたら夜蝶の様に強く舞えPRISONER抜けられない孤独に震えてる冷たい廃墟に身を沈め一人きりこの妄想に儚さ纏うだけCRYSTAL RAIN 揺れ惑う刹那を今包んでCRYSTAL RAIN 堕天使が放つ宝石の雨に打たれながらこの夜をすり抜けたら夜蝶の様に強く舞えPRISONER
さびしんぼう この街ではいつも切ないリズムをかかえたままで窓の外の重たい空が街の熱を奪って逃げる雨のち晴れを待ってる 旅立つ人に手を振る約束やぶって流れたドライブさびしんぼう 響きあう理由を 悲しい夜を過ごす理由を流すもんかとこらえた涙 いつのまにかそれも忘れたみんなは元気ですか?変わりはありませんか?街には昨日の僕等の形が張りついたままでさびしんぼう じゃれ合って少し咳が出ました君の時計 狂わせ
あらあら ごめんねenjoy中?いやいや こちらは炎上中そりゃまた大変ね 胸中察します成り行き任せの I want youこれ今 世間じゃ流行ってる (知らないの?)それこの次きっと来るよね (まじネ申だね)でもあっちに人が集まってるらしい (早くいかなきゃ)迷い込んだ飽くなき 欲求足りない何かが足りてない何故にこんなに ヒト モノ 溢れてるのに今夜もどこかで火の手が上がる消えない痛みが消えてない
突然現れて 突然消えたしゃぼん玉のように いなくなっちゃった想い出なんていらないわそれなら最後まで 夢を見させてどうせ届かない 想いとわかってた私だって もうかわいい小猫じゃないでもね 都合のいい女演じてみるけど 演じきれない神様がもしいるのなら手と足と心をしばってあの人のもとへ 行かないようにあの人に 会いたくならないようにDa Da..... あの人はDa Da..... しゃぼん玉Da Da
月が鏡であったなら恋しあなたの面影を夜毎うつして見ようものこんな気持でいるわたしねえ、忘れちゃ嫌よ忘れないでね昼はまぼろし夜は夢あなたばかりにこの胸の熱い血潮がさわぐのよこんな気持でいるわたしねえ、忘れちゃ嫌よ忘れないでね風に情があったなら遠いあなたのその胸に燃える思いを送ろものこんな気持でいるわたしねえ、忘れちゃ嫌よ忘れないでね淡い夢なら消えましょにこがれこがれた恋の灯がなんで消えましょ消されま
なんでやねん! しゃーないねん!オトメやねんスキならスキと言わんかいナニワ・ラブモーション宿題せんかい腕立て1000回ボケたら0.2秒でツッコまんかいウジウジしてたら あかんヘソで茶を沸(わ)かす ヤカン笑いにゃシビアやで 覚悟しときやわたしと仲良くしたいならハリセン覚悟で 見・つ・め・て冷(レー)コーにフレッシュをつゆだくでかなわんわ オマケしといてなんでやねん! しゃーないねん!オモロイねん恋
“お元気ですか?そして 今でも愛しているといって下さいますか”みずいろは涙いろ そんな便箋に泣きそうな心を たくしますあれこれと楽しげなことを書きならべさびしさをまぎらす私です逢えなくなって二月過ぎてなおさらつのる恋心手紙読んだら少しでいいから私のもとへ来て下さいみずいろは涙いろ それを知りながらあなたへの手紙を 書いてます誰からも恋をしているとからかわれそれだけがうれしい私です愛していると言われ
ひとすじの灯り この胸に燈る君の横顔が 温かく揺れる悲しい思い出ならば もう 十分持ったはずしあわせになるために君さえいるなら もう何もいらないしあわせになるために今までの道を歩いてきたのね生まれてきたことを讃えたい出会えた偶然を信じたい目の前のいのちを抱きしめたい明日を待つ気持ちを伝えたい不器用な君のたった一言が凍っていた心溶かしてくれたのありきたりな言葉でいいから ねえ ずっと聴いていたいしあ
(ハーイハイ)ハァー(ハーイ)朝の出がけに(ハーイ)ハァー山々(ハーイ)ハァー見ればヨー(ハーイハイ)ハァー霧の(ハーイ)ハァーかからぬ(ハーイ)ハァー山は無い(ハーイハイ)ハァー南部片富士ハァー裾野のハァー原はヨーハァー西もハァー東もハァー馬ばかり
遠く別れて 泣くことよりもいっそ死にたい この恋とうしろ髪ひく 哀愁出船涙かみしめ ゆく潮路こんな冷たい あなたのしうちそれがうらめぬ 私なの霧笛一声 哀愁出船つきぬ思い出 波に散るそうよいつかは 判ってくれるせめて儚い 空だのみ別れおしんで 哀愁出船涙堪えて みる潮路
日々をただ過ぎ去るものとするか意味のあるものとするかの話現実が現実としてここにある以上 選択肢は二つ涙が落ちる速度は今日も変わらず 渇いた俺を走らせる自分で在り続けるということがどんな孤独かは百も承知Be bold. Be yourself. Stand up. Be bold. Be yourself. Stand up.Keep on lookin
so fine to make a line, step 1, 2, 3 anddance all nighthey m,o,v,e
So far so good, so far, yes, so far so goodSo long to live,
Hello Mr.Working ManHello Mr.Working ManHello Mr.Working Man 最近調子はどーなんだいHello Mr.Working Man お次は何してくれんだい汚れてるoh 街を守るため 立ち上がってよ Working