RUNNING WAY — ZYYG

どしゃぶりの雨 飛び出した Midnight blue
街のショーウィンド 夢見てた瞳を捜す

思いのすべてを熱く語ったあの日
頼りない時代さえも信じた

RUNNING WAY いつでも振り向けば奴等 微笑んでいるよ
ただ突き進むだけのShiny Heart & Soul 抱いていたい

久しぶりにオマエ見つけたけど
うつむきながら歩く仕草に慣れていた

強がるだけじゃ生きてはいけないよと
やつれた横顔が虚しい

RUNNING WAY いつでも振り向けば奴等 微笑んでいるよ
ただ突き進むだけのShiny Heart & Soul 抱いていたい

RUNNING WAY 理由(わけ)もなく走り続けてた 遠いTeenage Memory
今も心の中にRock’n Roll & Knife 輝かせて

思いのすべてを熱く語ったあの日
頼りない時代さえも信じた

RUNNING WAY いつでも振り向けば奴等 微笑んでいるよ
ただ突き進むだけのShiny Heart & Soul 抱いていたい

RUNNING WAY 理由(わけ)もなく走り続けてた 遠いTeenage Memory
今も心の中にRock’n Roll & Knife 輝かせて