朝が来る — YUKI

私はこの広い世界を知らなすぎた
裸で夢に忍び込み 帽子一杯にきら星集めていた
さあ!愛の才能気付けないまま穴ぐらへ逃げるのは罪よ!
美しい場所 塀の向こうを爪先立ちで見てる
ざわめき ときめき 稲妻が胸を貫く
情熱 飛べ!バタフライ!
雨のスイングが聴こえる!
移る季節に追いつけないで まだ
誰も眠りの夜明け前
何か始まる予感がしてる I・M・A!!!
朝が来る
ゆらり揺れてる朝焼け
巡り廻る 命の雫
あなたは強い眼差しで光る私を選ぶ
絡まるりぼん解くように まるで色のパレードみたい!
愚かな 卑しい 心を救い出してくれ
目隠し 外せネクタイ 両手を伸ばして ねえ
明日の雨を避けられないで まだ
誰も眠りの夜明け前
愛を憶えて歓びを知る I・M・A!!!
朝が来る
燃えて震える暁
弾む弾む 命のリズム