恋愛模様 – YUKI

「あの道行くのは2丁目の櫻子じゃあないか?
もしかして隣町の三男坊と逢い引きしてはるの?」

まだ上げ初めし前髪初々しくて
下ろしたて藍染めの友禅の柄は恋愛模様
華やぐ六条三哲通り過ぎトドメを刺すのさ
小走りにステップ ステップ ステップ
水溜りを避けながら 弾む恋の旋律(メロディ)
もう迷わないわ
小股の切れ上がった好い女に投げ接吻(キッス)をしてしまう
貴方も嫌いじゃないわ
私の運命の男
耳打ちしたのは糾(ただす)の森 御手洗(みたらし)の調べ
色男 風上にも置けぬ輩よ 堪忍してや
葭屋(よしや) 猪黒(いのくろ) 大宮(おおみや)へ
車屋走らせ その気になるのさ
誘われてスウィング スウィング スウィング
色違いの傘広げて 弾む雨の狂詩曲(ラプソディ) イカレているわ
鳴かぬなら鳴かせてみよう強情なほととぎす
もう いけずな貴方を嫌いになれないわ
だって私の運命の男
好き好き貴方のうなじの香水(パフューム)はスメルズ・グッド
桃色お尻に2人で落書き 模様(パターン)は百通り
小走りにステップ ステップ ステップ
水溜りを避けながら 弾む恋の旋律(メロディ)
もう迷わないわ
貴方は運命の男
私の運命の男
だって私の運命の
私の運命の男