真夏のカイト — TUBE

8月の浜辺で凧揚げをしてみなよ
風が海から 真っすぐ吹いて
青い空に 色を付ける

肌を灼いてるあの娘も
サーフボードのあいつも
思わず見上げる真夏のカイト
忘れそうな 想いのせて

Up and way up and way 高く 千切れそうな糸を
がむしゃらに 引っぱり続ければ
Up and way up and way もっと 雲よりも高くどこまでも
舞い上がる笑顔に
君はもう立派な子供さ

9月の路地裏で独楽(こま)をまわしてみなよ
固い地面を しっかり捕えて
時はまるで スローモーション

念カパワー送れば まわり続ける粋モノ
のどが渇いても 汗をかいても
夢中になりゃ 心はカラッポ

Round and round round and round まわれ 倒れないでおくれ
それぞれが自分を重ねて
Round and round round and round ずっと 止まらないでと願う瞳は
子供に帰るよ
君もあの日に帰れる

Up and way up and way 高く 千切れそうな糸を
がむしゃらに 引っぱり続ければ
Up and way up and way もっと 雲よりも高くどこまでも
舞い上がる笑顔に
君はもう立派な子供さ